お知らせ

To LOVEる-とらぶる- ダークネス 第5巻 アニメDVD付予約限定版To LOVEる-とらぶる- ダークネス 第5巻 アニメDVD付予約限定版
(2012/08/17)
矢吹 健太朗、長谷見 沙貴 他

商品詳細を見る

引っ越した先のfc2のブログが停止させられてしまったようです。
もし、こちらに戻った方の為に、少しミラーサイトのURLを掲載しておきたいと思います。
未だFc2さんの方もどうなるか分からないので、今の処解説して、そちらに移るかも、という検討の段階なので、記事はありませんけれども。

http://blog.livedoor.jp/goshintai2007/
[PR]
# by goshintai | 2012-12-30 16:41

突然ですが、引っ越します

引っ越します

最近管理から記事削除や改正の連絡が来るようになり、不倫や近親相姦、アダルトはダメ、という事なので、FC2の方へ移動することにしました
訪問者もあと4000ちょっとで50000を越えるのが見えて来て、皆様にご覧いただいている事を想うと心苦しいのですが
数年このエキサイトさんにお世話になって愛着もあるのですが、このブログの趣旨上、アダルトや私の趣味嗜好の作品の記事を掛けないのでは意味が無いので…

引っ越し先のタイトルも“ポリガミストパーティー”です
URLは
 http://goshintai.blog.fc2.com/
となります

長いご愛顧、ありがとうございました m(._.)m
FC2の方も改めて宜しくお願い致します


全く関係ないけど

CLAYMORE 18 (ジャンプコミックス)CLAYMORE 18 (ジャンプコミックス)
(2010/07/02)
八木教広

商品詳細を見る


周りにも迷惑なカップルだけど、二人はラブラブだった…
ご冥福をお祈りします、リフル&ダフ
[PR]
# by goshintai | 2012-12-30 15:59

震災から4ヶ月…

鋼の錬金術師 BOX SET-ARCHIVES- 【完全予約生産限定】 [DVD]鋼の錬金術師 BOX SET-ARCHIVES- 【完全予約生産限定】 [DVD]
(2009/01/28)
朴ロ美、釘宮理恵 他

商品詳細を見る


<'11/7/18>
放射性セシウムを含んだ牛肉が検査で発見され、なかなか原発事故の収束は遠い感じがしていた最近ですが…
この件(外に置いた稲わらに危険が及ぶ)に関しては農家は"知らなかった"とは主張できないだろう
なぜなら遠く離れた箱根でもお茶で検出されたのだから、外に置いたもの危険だ、と考えなければならないだろう
それが"危険予知"の基本だから

今日はやっぱりなでしこジャパンのW杯優勝でしょう
アジアの国で初、一度も勝った事の無いFIFAランク1位のアメリカをPK戦とはいえ破ったのは歴史的快挙、と言っても過言ではないだろう
彼女らが常に震災に温かい支援を送ってくれた諸外国に感謝の横断幕をひらめかせていたし、自分たちの活躍で震災に遭った人たちを元気づけたい、と言っていたことも立派だと思う
佐々木監督(山形県尾花沢出身 確か昔大関とか出たような…相撲詳しくないんで)も、試合前に震災のビデオを選手たちに見せていたというし
本当に粘り強かった、延長前半勝ちこされた時はダメかと思ったけど…
澤がコーナーを合わせて追い付き、PK戦へ
実はアメリカとブラジル戦、延長で勝ち越され追い付いたアメリカがPK戦で勝った試合を観ていたのだが、あれを思い出した
あの時はアメリカの選手たちのキック前を映していて、英語で"イケる、私たちなら勝てる"的な戦意高揚のセリフが、ゴーゴーヤンキー娘の象徴的な雰囲気を醸し出していた
今回は、追い付いたなでしこの方が自信に満ち溢れていたような
ので、日本の試合とはいえキック前のアメリカ選手も映して欲しかったなぁ
細かく繋ぐサッカーは好成績を挙げたとはいえ、自分の理想を諦めた岡田監督の目指したサッカーでもある
男子はやはり、トラップなどの技術が、世界レベルでは未だトラップ後のボールの反動が大きく、体を入れられたり、トラップのこぼれをカットされていた
その意味では女子は世界レベルの個人技を身につけている、というのも素晴らしいと思う
とはいえ、アメリカの選手の技術もフィジカルも日本より上だったと思うので、よくやった!
女子は、バレーボールとかは結構人気だと思うけど、ソフトボールや今回のサッカーのように一時的な人気や支援じゃなく、育てて欲しいなぁ
…女は強いなぁ


<'11/7/24>
う~ん、北欧のノルウェーのオスロでのテロ・郊外の銃乱射…
安全なイメージのある北欧でのテロはなんか暗澹たる思いに
確か半年くらい前に北欧の国での銃乱射事件があったが…
'90年代後半から、東欧の民主化以来民族独立はテロよりデモやもっと規模の大きい独立運動が主流になって危険な国というのは分かり易かったのに
テロで有名だったIRAも今はそれ程テロ主流じゃなくなったのにねぇ
世界史を見てみると、地元の王朝、南宋や明末のしぶとさ(と言っても亡命政権だけど)民族の自立というのは19世紀にその思想が生まれる前から人類にある行動動機のように思う
まあ、今回のノルウェーのテロはアルカイダのようなイスラム系のテロじゃないみたいだし(欧米人が同国人に対してテロを事項出来る方がより深刻かと思うが)、ハーレム世界は日本を見本にしているようですが

東京近郊に来てから駐車場が2万以上するのを見て、田舎の感覚では無駄な出費なんで、車を売り払ってから夜はあまり出歩かない
ちょっとした買い物なら歩いて夜中のコンビニで間に合うしね…
キャッスル4、アマゾンのベストセラーで200番代後半か…エロラノベという出版物全体から見たらマイナーなジャンルだから健闘してるかな?
特典がついている分は出てしまったのだろうか…
売り上げが伸びているといいですな
でないとキルタイムも特典とかつけなくなっちゃいそうだし
密林の配送ミス、もうサイトに書いちゃったら返すしかないんじゃ…おつりとか多かったら返さないと法律的には窃盗になっちゃうしね…
マスコミとかも、違法行為の取材も、元々は取材される側との信頼関係から通報しなかったけど、視聴者の犯罪を見過ごすのか?という指摘から、通報するようになったしね…
だからタイでロリ売春の取材でインタビューに答えていた馬鹿とか、捕まってたしw(自分・取材陣が通報した、とは言わなかったけど)
相手のミスなのに送料布負担ならキレてもいいと思うけどw
[PR]
# by goshintai | 2012-10-25 20:11

くのいち母娘と子づくり三昧

母娘妊術くのいちPonPon!!母娘妊術くのいちPonPon!!
(2008/04/04)
Windows

商品詳細を見る





作品内容
くのいち! 孕ませ! でも和姦!!

和姦なのに濃いえっち! のflapが贈る初の時代(くのいち)物! 妖艶な人妻とツンデレ娘の二人ヒロインによる、くのいち母娘どんぶり!

■孕ませには定評のあるクリエイター
孕ませ好きを自認する「騎西ソアラ」氏と腹ボテ絵には定評のある「呉マサヒロ」氏がタッグを組んだ! 孕ませ好きである騎西氏自身が欲しいと思う作品を目指して作成しました! 呉氏が描く艶のあるキャラのエロシチュでの表情が貴殿を釘付け!

■立ち絵もボテ腹に!
孕ませゲーと銘打っている以上、立ち絵も妊娠月齢で変化! 貴殿の子が少しずつ育っていく様子を楽しむことができます!

■あらすじ
 時は群雄割拠の時代。主人公・虎太郎は、怪我をした敵国のくのいち「椿」とそれを追ってやってきた娘のくのいち「桔梗」を、ある条件で匿うことに。国主が出した条件とは……
「宮代家繁栄のために新たな血族を増やせ」
 それって……つまり……子供を産ませろ……ということ!?
 こうして、孕ませ合戦が始まるのだった。

詳しくは⇒ http://www.flap-game.com (flap公式サイト)へ



戦国の世に使い捨てとして用いられる“忍び”
女であるくのいちも例外ではなく、母の椿
娘の桔梗も男たちの無聊をなぐざめるために犯されて孕まされて出来た娘なので父親は分からない…
こんな不幸な生い立ちだが、任務に失敗し虎太郎の庇護下になることで、幸せを味わう事になる
明るいラブラブ孕ませモノですw
母の椿はおっとり、娘の桔梗はツンツンしている、典型的な母娘丼のキャラかも
母娘共に主人公の子を授かり、それを幸福と感じているヒロインたちに、萌えますw
因みに子供は娘たちばかりで、くノ一軍団でも作ろうか…という虎太郎のつぶやきがまた良かったですな
[PR]
# by goshintai | 2012-10-25 20:05 | 殿堂入り作品:エロゲー

国民的アイドルをふたり妻&孕ませます

アネドル お姉ちゃんはアイドル (メガストアコミックスシリーズ No. 227)アネドル お姉ちゃんはアイドル (メガストアコミックスシリーズ No. 227)
(2009/08/19)
舞六まいむ

商品詳細を見る


これを機にMUJIN誌に活動の場を移したようですが…
最近は見ないですな、同人は描いていますが。

国民的アイドルの二人、橘萌と姫宮がヒロインで、ハーレムです
主人公の早川亮介はアイドル橘萌として活動している姉綾那と上京して同居中
亮介は亮介で乗降して高校に入学したようではあるが
甘々な姉は弟の世話もシッカリしたいようだったが仕事が忙しくうまくいかない…
自分のグラビアを買って見ているのを見て嬉しがり、勃起しているのを見て性処理を…
亮介も自分の姉ながら国民的人気の橘萌と出来ると煩悩に負け、膣出しセックス三昧w
そして学校では何かと強く当たってくるクラスメートの桜井美樹
実は同じ事務所の橘萌と人気を二分するアイドル、姫宮だった
そして実は亮介の事を憎からず思っていたらしく、彼女と宣言する橘萌に対抗し、二人で彼女を争う事に
二人でフェラ、そしてセックスまで…実は姫宮は処女だったが、亮介に捧げる
そして亮介は二人のマネージャーとなり、管理と称して毎日セックス三昧w
遂に、二人のどちらかを選ぶよう迫られるが両方好き、とw
ほんとは二人とも身籠っていて、二人共を選んだことに二人は満足し、「私たち、普通の妊婦に戻ります」と電撃引退w
コミックスでは巻頭カラーとして、亮介の赤ちゃんを産み、その後の新婚性活?のショートエピソードが
相変わらず競って亮介を挑発し合っている二人
しかし席は流石に桜井美樹と入れたようだが…
しかし、ボテ腹は無いモノの母乳の出るプレイが
二人とも二人目を欲しいと膣出しを願って媾わうのがエロいですね
やはり、ハーレム孕ませの成果が描かれているのと、ふたり妻の生活が出ていたのが良かった
[PR]
# by goshintai | 2012-10-25 20:03 | 殿堂入り作品:エロコミック

10代、20代、30代の妻を満足させます

独身叔母と人妻と高校生 (フランス書院文庫)独身叔母と人妻と高校生 (フランス書院文庫)
(2006/08)
神瀬 知巳

商品詳細を見る


消費金融会社の社長ながら亡くなった姉の忘れ形見と暮らす山岡慶子(27)
普段は好きの無いメイクのため切れ長の瞳と鼻筋の通った理知的な美貌は、話し掛け難い雰囲気だが、家での薄いメイクでは亡き母麻由美の面影のある優しい笑顔を見せるのだった
学校での三年の生徒会長、川島祥子(17)
部活も勉強も生徒会でも活躍し、憧れの女生徒で、主人公の坂下京太(15)を気に掛けていた
色々な生徒会の雑用を文句を言わず付き合って片付けてくれるのもあるし、かわいいと思っているから。
母の親友の斉藤芙美江(34)
離婚協議中で、啓太の家に同居することになる…

年上に可愛がられ、性を教えられ、成長していく京太
叔母の慶子に性を触発され、生徒会長と初体験、そして慶子と、芙美江と…
いずれも膣出しを決め続け、遂に芙美江を孕ませる京太
そして、父の借金から、働かされ会えなくなった祥子を、啓太の遺産で保護し、三人目の妻として囲う事に…
15歳の夫の精を受け、妊娠したことに幸福を感じる芙美江
その様子から、朝食で3人ともノーパンで挑発したセックスで、膣出しをせがみ妊娠させなさい、と慶子
あたしも妊娠したいな、だって芙美江さん、幸せそうなんだもの、と祥子
三人妻なんだもの、みんな平等に孕ませないと夫失格よねぇ、と芙美江

このラストのシーンがハーレム孕ませとして素晴らしいです。
さすが神瀬作品、って感じですねw
3人を孕ませた後日談を読んでみたいですな
[PR]
# by goshintai | 2012-10-25 20:01 | 殿堂入り作品:フランス書院

考察:ハーレム世界の地誌 3

ネタバレ注意!!


闘神艶戯 10 (二次元ドリームコミックス 212)闘神艶戯 10 (二次元ドリームコミックス 212)
(2010/05/19)
時丸佳久

商品詳細を見る


<'10/10/21>
大陸の大きさが日本くらい(約37-8万km2?)というのが驚きでしょうか
大陸というからにはマダガスカル島とかボルネオ島くらいはあるかと思ってました
先生曰く、「架空の世界」ということで、というらしいです
そう言われてしまうと、日本が亜寒帯から亜熱帯までの気候に跨がっているのは、南北に1500kmはあるからなんですが…とはツッコメなくなりました(笑)
でも、大陸の周りに陸地が無いとすると、外洋からの海流や風の影響は強いと思います
暴風雨時の避難とか、良港の条件とか、地中海のような内海とは条件は変わってきますので、運航する船舶の型も変わってきますから
また、霊峰金剛壁がヒマラヤのように造山帯の影響で出来たのか…とか

地図は概要なのでしょう
地方都市のザウルステールやアーリアなどと、首都と地方都市や人口の大小が分かるような記述にして欲しかったですね
何か、ザウルステールがバロムリストの首都のように見えてしまうので(笑)
それと、用語集では、ニーデンベルクは西方城塞都市国家群に含まれるようです
平和な地域であるこの地方の国家もドモスと干戈を交えている国もあるのですね

<'10/10/24>

ああっ!チョッと悔しい(笑)
先生のサイトで誰も気づかなかった、という記事!
実は昨日の時点で気づいていたんですが、一日で書くだけ書いちゃうと明日の更新分をまた考えなきゃな…と今日に回したんですよねー
タモリの「明日出来ることは供する必要がないじゃないか」的考えに賛同していたので(笑)
しかし、『黄金竜』を金科玉条として奉じている彼の御仁が真っ先にして指摘するべきなんですよね、“エンサイクロペディア”なんて銘打ったサイト運営してるんだし
まあ、『女王汚辱』を『気骨の軍師』と題して表記してる一事からも、正確さとか気にして無いんでしょう
後者はあくまで副題なんですが…


地図が発表されて、名前だけ出ている国はクロチルダとオ二ールの二国でしょうか
実はランチェロは『黄金竜』上巻P82にアンサンドラがナジャをこの国の密林にいる気の荒い猫みたい、という感想で登場してるんですよね
ランチェロに関しては密林があって様々な生物の棲息が期待されますね
でも、大陸がおよそ日本くらいの広さ、ということですのでかつて暗黒大陸と呼ばれたアフリカやアマゾンの密林のような何がいるか分からない・驚異の生き物がいるかも、的なワクワク感は薄いのでしょうか…
先日国際会議で議題になっていた、発展途上国の生物を先進国が持ち出し、薬やワクチン、健康食品などの開発して売上た利益を還元しろ、という問題が頭を過ぎります
グリフォンの他にも、魔法の触媒や薬(含 魔法の薬)になりそうな植物や動物などがあるかも…
何より、茶やコーヒーやゴムの大農場とか甘党なハーレム世界のヒロインたち・剣聖イレーネも欲しがるチョコの原料、カカオ農園とか(笑)
因みに中世ヨーロッパでは甘味といえばハチミツだったようです
それが十字軍などでアラブ(中東)から砂糖黍から砂糖を採る製法が知られるようになり、砂糖が甘味の主流になっていったとか
クロチルダに関してはガイドブックには大陸北部の国、とあります
メリシャントとニーデンベルグ~クレオンレーゼ、ペルセポネとサブリナの南部など国はありそうですし、西方諸侯同盟に加わりそうな国が登場するかもですね

<’10/11/7>

1.リュミネー河流域

 ① イシュタール連合(西方諸侯同盟)地域
今の所分かるのはイシュタールとシェルファニールくらいですが
シェルファニールは国土は然程広くない、そうですが、地味豊かで木綿と胡麻を産するそうです
木綿と胡麻という産物から、ネーデルランド(オランダ)のような低湿地を開拓した国ではないことが伺えます
おそらくは遠くオルシーニやサブリナから良い土壌が流れてくるからなのではないでしょうか
木綿も胡麻も値の高い商品作物ではありますが、商売としてみた場合、より儲けが期待出来るのは加工品、つまり綿糸や綿布だと思います
織物(製糸・紡績・染色)には大量の水が要りますし、そういう事からイシュタールでの加工工業を期待したいところです

水産物ですが、シェルファニールくらいだと、ハンザ同盟の産物の一つ、ニシンよりはヨーロッパで多い魚、イワシではないかと考えはすが…
イシュタールでは結構内陸なため、日本の宍道湖のような汽水湖は難しいでしょうか…
淡水生の貝や魚、淡水性の真珠などはファンタジーっぽいですよね
或いは安彦良和先生の小説、『鋼馬(ドルー)章伝: ドルー(鋼馬)の出てくるやつ』にあったハオマという、魚油が催淫・精力剤になる魚(当然高い)、とかありました。
上海蟹(チュウゴクモズクガニ)とか、日本でもモズクガ二は美味とされる蟹です、とかウナギなど淡水性の魚、魚介でも有望な資源と成り得ると思いますね

また、RQのグローランサでは船の航行を補助するものにエレメンタル、シルフやウンディーネを使ったりしますが…ハーレム世界では果たして
ガイドブックの記述から、生物を召還出来るようではありますが、支配して使役も可能なのでしょうかね?
巨大な鯨とか、或いはクラーケンなどに引いてもらえば無風でも航海できそうですが(笑)
しかし、それだと結局は海戦が怪獣大決戦に?!(笑)
他にはクラロレラ竜帝国(中国がモデルですが、人民は竜になろうと研鑽を積んでいます 太守とか強いです、袁術とかの実力ではとてもとても太守になんかなれません)ではゾンビガレー船とか…ゾンビは何故かSTRとCONがあるので疲労ポイントあったりしますが(笑)
魔術と航海術にはまだ先生の設定を見る必要があるかもしれません


<'11/7/21>
ダリシン王国はイシュタールの南にあり、南にランチェロ、東にモンテナルモと接している、王都はマリア
国土としてはイシュタールより些か小さいそうだが、西方地域にもれなく地味は豊かで、特産は蜜柑、という国

なんか、シェルファニールのシェンロンが堺のある和泉、蜜柑を産するからダリシンが紀伊で、湖と森というと近江とか近畿を思い起こしますねぇ
確か河内とかがゴマや綿花の産地だったような
古風なクレオンレーゼの姫の描写から、ここがもしかしたら山城?或いはモンテナルモ(モンテはラテン語系の山を意味するんじゃないかとの推測から)?
ちょっと前には西方諸侯同盟の地域は中京地方がモデルかな、と思っていましたが。



<’10/12/15>

ダイナストの検証には新書版との照合が要るので、時間を頂きたい

 ② 二重王国周辺地域

ミストレスにて、モンテナルモ・ディヴァン・オニール(名前だけは既出)という国が新たに登場。
モンテナルモは、ダリシンの東、ペルセポネの南に位置しており、リュミネー河が通っています
ディヴァンはサブリナからヴァスラ方面へ向かう川のサブリナとヴァスラの中間付近にあります
後者はウェディング時点のような未来では、ヴァスラが二重王国の属国化したことから、ディヴァンもそのよう
になっている可能性が高いと思われます。
問題はモンテナルモですね…
ペルセポネとダリシンが西方諸侯同盟側であることを考えると、どちらにつくかは不透明です
しかし、最も反二重王国同盟の中で積極的な攻勢を掛けていたペルセポネに離間策(三十六計の内の敗戦計)を仕掛けて分断を促したことから、対ドモス(メリシャント戦線)に力を注いで余力が無い、というのが正直な所かと思いますね。
カリバーン解放も、主力はバージゼルのレナスですし
大戦に巻き込まれたくない、或いはもっと形勢が分かるまで傍観という方針なら、イシュタールと組むのが穏当だと思うのですが。
オニールはちょうどサブリナの東に位置しています
黄金竜で名前が出て来た、ランチェロとオニールの位置が確定しました


2. 輝布河(ライトクロスリバー)流域
 
ダイナスト(新・黄金竜)ではドモスの土地柄よりも攻め込まれるクラナリア王国の説明が多い、まあ、当然の成り行きな訳ですけど

① クラナリア

ドモス(旧シュルビー)国境のゴロド砦、戦場になったコールラル平原はドモスから国境を越えて三日、カーリングから八日の距離にあるようです
古代とはいえローマ街道の整備されたローマ軍は一日の行程が中世のそれより長いですが、仮に両軍が一日10マイル(約16km)行軍したとすると、ドモスからは48km、カーリングからは128kmくらいということに…
ここより南に行くと、クラナリアの穀倉地帯のパストーレ地方になり、国王ボールドウィンは前線とカーリングの中間地点(おそらくカーリングから4日くらいの)サータルフィアに進軍・駐屯した。
そして冒頭になった、エクスターとクラナリアの合戦の舞台カトラ地方
ここでr私が注目したのは、エクスターとクラナリアの政策の違いで国力に差が生じた、という点
即位してから20年、内政に力を入れ国力を充実させて3万を出せるボールドウィンと、とにかく機会があれば兵を出し、外交の拙さもあってか1万8千を揃えるのがやっとのエクスター
ボールドウィンの政策で人口が増え、20万とも豪語する軍隊を出せる壮年男子が居る、とのこと
これで前の推論から、この時点でのクラナリアの人口が100万前後で、おそらくドモスになってからはこれを越えることはないんじゃないかと。

また、ガイドブックでネフティスやヴィーヴル、クラナリア・エクスターを通って海に注ぐ大河は輝布河(ライトクロスリバー)というそうです
クラナリア(ホーパードの政策が内政重視であればおそらくはエクスターも)という高人口地域に街道が集まるのは人間の営み上必然とも言えるので、輝布河の流域の網羅する地域は先生の意図を感じなくもありませんが…
大陸での黄河と長江流域のようなものでしょうか
いや、大陸の大きさが日本くらいだと、三つの川の流れる濃尾平野と利根川のある関東みたいなものでしょうか

〈’11/2/12〉
② ニーデンベルグ
『マーシナリー』の舞台はニーデンベルグでも海側の自治都市ビーナス、ということらしいです
地図にある西海航路とは、北はナウシアカから南は翡翠海まで繋がる海の交易路で、輝布河を通って東はラルフィントからドモスといった大国を通るので賑わっており、経済的に発展していることを伺わせる
最初の舞台である港町ビーナスはニーデンベルグに属しているが、自治都市に近い商人の町だそうである
今までの記述から封建制の国家の色が濃かったイシュタールやシェルファニールだったけれど、この記述からようやく城塞都市国家群という匂いがしてきました
やはり西方城塞都市国家群は大陸でも先進経済域であることは間違いないようですね
そしてこういう地域として一括りされるように文化的・政治的に近いものがありそうです
というのも、舞台であるシャボレー村に山賊が出たので退治して欲しいという依頼だが、そもそもお上に訴えて討伐しようにも、近くのメリシャントでドモスと二重王国が睨み合っていて、その争いに巻き込まれないように王国の関心はそちらに向かっているという
戦いに参加したくない、というのもあるだろうが、パウロが思っている通り戦争なんかするより国力を高める交易に力を入れたい、というのは理解できる方針でしょう
少なくとも百日戦争以降で、二重王国陣営に加わっているのでもないようですし、やはりフィリックスのイシュタールを盟主とする西方諸侯同盟に参加していくのが自然な気もしますね
勿論シャクティも、ニーデンベルグを参加させることで直ちにどちらかと戦端を開くようであれば考えるでしょうけども。
また、治安についても直接激戦を繰り返した訳でもなさそうですが、その治安維持機能が低下しているのも特筆すべきでしょう
おそらく隣のバロムリストの港町ザウルステールの貸与や自治都市があることから中世イタリアに近い経済情勢なのかもしれません
複式簿記や、両替商から発展してフィレンツェのメディチ家やパッツィ家のような銀行家が誕生するかも
また、傭兵団が生まれる素地が出来た、のかもしれません
それと、朱雀神殿の他の、“光列神殿”という名称が!!
う~ん、流石に玄武とか白虎とかじゃなかったか(笑)…どんな神殿かは説明が無かったようで。

でも、マーシナリーはどちらかというとテーブルトークのシナリオを彷彿とさせますね(笑)
しかし…居合いが出来るということは少なくとも日本刀のような曲刀だよな…西洋の直刀は重さで斬る物だし


3. 大陸北部高地地域

① ドモス

この国の北には凍刃海という、冬は凍りつき、夏でも流氷のある海上交通は無理な海だという
そういうツンドラの様な気候にはイヌイットのような狩猟民がいてもおかしくはないが…
この国全体が高原なのかは記述は無いが、夏以外の夜には氷点下になる寒冷な気候で、モンゴル高原みたいなものだろうか
しかし、砂漠から温帯の気候や、ステップから温帯の気候まではかなりの面積を要する筈ではあるが…まあ、ファンタジーということで、と先生も仰ってるしなぁ

それと、新書版で先に平定するべきは北の国々、と言っていた常識的な意見でしたが、その北の国とは、ナウシアカとクロチルダ、ということのようです
ナウシアカについてはジェネシスで、伝統的に女王の統治の国で自ら臣従して来た、とありましたね
クロチルダについては上巻では不明です

② シュルビー
針葉樹林の広がるこの地帯は、木材が主な産品である
アンサンドラの目論見に拠れば、木材を伐採した後には開墾すれば農業生産が見込める、とのこと
現代の効率の良い農業形態(寒冷に強いライ麦・ジャガイモなどの作物や休耕地で作る雑穀や根菜での酪農などですね、作物などについては大陸には我々と変わらぬ物が有るようですが)でなければ、生産性向上は難しいでしょう
前にも書きましたが、技術はそいう事に関心のある人物がいないと生まれませんから。
ドモスの収奪的なやり方では、森林伐採による自然破壊の方が懸念されます


③ クレスト
山岳地帯で、銀を産して、貴金属・宝飾細工に秀でた国
兵も勇猛で、ドモスにはフェンリルまで出兵し篭城戦を繰り広げた
撃退され、ドモスの略奪と放火、強姦の嵐に国力を減じさせ、王朝は滅びた
ロレントが手に入れたのは疲弊したこの国、ということです
利益に目をつけ、少なくとも、鉱夫(或いは捕まったり降伏した者たちが強制労働に駆り出されるか)や鉱山技術者、金属細工師などは保護されても、大部分の国民は貧しい生活を余儀なくされているでしょう
…こう考えると、ドモス兵だけではなく、シュルビーやセレストの兵にとっても、征服地の略奪は必要不可欠、ではなかろうか


<’11/2/28>

4.翡翠海沿岸地域

① エトルリア

パイレーツを流し読みした程度ですが…
翡翠海は美しいが色々な沿岸国家や自治都市、海賊の勢力が入り乱れる、政治的には混沌とした海域のようです
北のサブリナとは何度も紛争を繰り返していて、英雄譚になるような戦いも繰り広げているらしい
東隣にシルヴァーナ、西にはローランスがあり、南の島にはカーロッタが勢力を築いている
海軍力とその指揮官である提督の有能さはどうやら翡翠海でも指折りのようです
でも、パイレーツという作品からかシェルファニールのシェンロンのような一大経済都市とかは無いようです

<’11/3/2>
とりあえずまとめだけ

4.大陸西北半島

① フルセン

といっても『レジスタンス』以後は“フルセン”しかない訳で。
外伝『レイテの息子』ではエルフィンが即位して三年後らしい
王宮とあったが、レジスタンス巻末で新しい都を造ると言っていたが、名前も出なかった…
ターラキアを越え、ようやくエバーグリーンに橋頭堡を築いた
このままいくと西部フレイアはドモスの物というよりフルセンのものになりそう
そういえばジェネシスは首都カブスが陥落して終わっていたとの記述で、フレイア全土を制圧したとは無かった様な


<'11/2/13>
5. 農業

① 主食
ハーレム世界では水田による稲作とか、所謂五穀やトウモロコシやジャガイモやサツマイモもあるようですね
他には主食としてキャッサバやヤムイモなどもありますが…こちらは不明ですね
先生はガイドブックのインタビューで女の子は中世と違い毎日お風呂に入って綺麗だし、パンストもある世の中、との事です
品種改良の難点については前に書きましたが、やはり時間的なモノがメインになるでしょうか
かわぐちかいじの『ジパング』でみらいの乗組員がコシヒカリ食いてえとぼやいたのに、昭和17年にはコシヒカリはない、とか返されていたシーンとか、北海道での稲作を目指して出来上がっていった『亀の尾』とか…

ともあれ水田とか畑作とか何が植えられていて何が主食であるとか分かれば、おおよその気候とか食生活なども類推出来ると思うのですよ
例えば新大陸の発見として齎されたジャガイモ、今ではドイツ料理(ジャガイモとソーセージ、とザウアークラウト?)には欠かせない食材になっていますが、フリードリッヒ大王が国民に食べるように勧めた、という逸話があります
当時のドイツ人はジャガイモの無骨な外見から食べるのはあまり気が進まない様子だったのを自らの食卓に上らせて率先的に食べたという事です
ジャガイモはヨーロッパ、特に東欧や北欧の食料事情を改善させました


② 果樹
ハーレムシリーズでは様々な果物の特産が出ていましたね
サブリナの桃、インフェルミナブルアリ地方の葡萄、ヴィーヴルの林檎、そしてニーデンベルグのサクランボ…
うち葡萄はワイン、そしてブランデーの原料という事から大陸の各所で栽培されていると思います
その中でブルアリは大陸でも有名な貴腐ワインの産地だとか
紹介されてはいないけれども他にワイン・ブランデーの名産地がありそうです
林檎は日本では生食のイメージか強いですが、シードル(Cider、サイダーの語源?)というリキュールもあります
冷暗所に保存しておけば結構持ちますね

日本ではドライフルーツはマイナーなモノですが特にユーラシア大陸中央ではポピュラーです
桃やサクランボはドライフルーツではあまり食べたくないかも(苦笑)
冷蔵庫など無い近代以前は保存の為の加工が大切でしたから
他には砂糖漬け(シロップや蜂蜜漬けとかも)とかあります
サクランボはまだリキュールとかありますが、桃は…桃缶は美味いですが(笑)
桃や苺は生食モノとしてはデリケートで扱いが難しいです
店棚に陳列してお客に触られてしまうと半日くらいで傷んでしまいますから
まあ王室や大貴族とか相当裕福な商人なら屋敷に魔法宝珠を使った冷蔵庫を持っている可能性が高いので問題にはならないでしょうが…

<'11/7/23>
蜜柑栽培は温暖なのは言うまでもないですが多雨過ぎても良くないので、比較的カラっとした気候なのでしょう、ダリシンは
武士の世であった江戸時代には種無しのこの果実は世継ぎが無い暗示があるとして忌まれていたようですが、庶民や非公式では楽しまれていたのでしょう、でないと紀伊国屋の逸話が…
カビ等に気をつければ結構日持ちもするので、輸出にもいいのかなぁ…
干した皮は陳皮として漢方薬でもありますし、蜜柑の皮の油は今ではよく落ちる洗浄に使ってますしね
西洋なら“オレンジ”が特産となるのでしょうけど、日本をモチ-フにしているのかな


<'11/5/22>
③ 灌漑
 文明の初期、メソポタミア文明の時代から天水灌漑から始まったといいますが…
大陸は日本くらいの大きさで戦国時代のエピソードを多用していることから、灌漑も日本に近いのでしょうかね
そうすると律令制度が崩れていって大規模灌漑事業が行われなくなった中世日本に似通った事情なのでしょうか
同じ水系を使った用水運用とか、ため池の工事などが主で、信玄堤などでも甲斐の統一による権力と金山などの資金と技術を駆使しても20年単位で掛かっていますね
治世が安定した江戸時代だと見沼代用水なんかはかなり大規模な事業ですが…
あとは、用水の運用に関する調停が政治の大きな役割になるかと思います
水争いは農業が主産業の時代は死活問題ですからね
ジェネシスでは魔法宝珠を用いた掘削&地下水の利用がありましたがこれは一般的じゃないんじゃないかと
イシュタールは森と湖の国という事から水資源が豊富なイメージですし、サブリナは亜熱帯、オルシーニは山地が適度に雨を降らせるとった記述がありましたね
ドモスは輝布河がありますが、エクスターとメリシャントは荒廃していっているようですし、オーストラリアの砂漠化の一因として周辺の砂漠から(この場合はフレイアから)砂が飛散して来て積り植物を枯らして砂漠が広がる、といった事象があります
大陸はそれ程広くないので、ユーラシアやアフリカやアメリカであるような塩害による灌漑の副産物は無さそうですけれども…灌漑により乾燥地に水が撒かれると、地下水自体の塩化物が蒸発して表土に蓄積される塩害と土壌自体に含まれる塩化物が水によって毛細管現象により地表に集積するものとかあるようです
いずれにしろ、輝布河中流域には乾燥化や塩害、蝗害の可能性があるわけで…また、農地の荒廃は大雨の時の水害に受け易さにも繋がります…
[PR]
# by goshintai | 2012-10-25 18:35 | ハーレムシリーズ世界考察·妄想

イシュタールの政戦略 3

ハーレムキャッスル 3 (二次元ドリーム文庫 134)ハーレムキャッスル 3 (二次元ドリーム文庫 134)
(2009/08/20)
竹内けん

商品詳細を見る


<’11/1/10>
1.兵制改革

① 陸上戦力
ヒルメデスを領袖にした、ヒルクルスの暴発的クーデターで多大な人的損害を被ったイシュタール
武官文官が多数いなくなったことで、軍事においては指揮官や部隊指揮官である将官・士官が居ないことで兵はいても十全に機能し得ない、というところであろうかと


<'11/1/11>
こういうmanpower shortageの解決策として、長期的にはジェネシスにも有った士官学校のような教育機関によるもの、或いは小規模な紛争を経験させての実地によるもの、が考えられる
士官学校での成果は、早くともクーデター後数年のスパンで考えなければならないだろう
余談だが、私的な意見としてはドモスの士官学校創設は遊牧・略奪のドモス本国よりはクラナリア側からの発案かも知れませんね

限定された紛争、というのか企画するのは易くても、実行し成果を上げるのは難しい、という面はあります
例えば、軍事力を行使し勝ちなペルセポネにせよ、交易優先なシェルファニールにせよ、様々な問題を抱えていて全面戦争を望まないのがイシュタール周辺の西方城塞都市国家群の政治的風土ではないだろうか
勿論、百日戦争この方、ドモスと二重王国の二大勢力近くで総力戦を始めてしまえば、侵攻の呼び水となってしまう懸念を常に意識の中にある情勢になっているだろうし
それ故に限定した戦争としての紛争を期待出来ると考えているが…

また、話しは逸れるが…
この地域ではイシュタールやフィリックスを鍛えてくれる題材として、パウロのシェルファニールの存在がある
この国に対等・或いは優位に対する為には外交力(交渉力、相手の意図を読む洞察力に関してはキャッスル3や大空の調停者でも見せていますし、持続する意志も示しています)の他、条約や条文の法的知識(解釈)や経済に対する知識、も不可欠のような気がします
故に軍師というか有能な政治手腕を持つ人材が複数欲しいかも、と前から書いています…

ともあれ、継続的に軍の幹部を養成していく教育機関と経験による練度の上昇はどちらか一方だけは軍のレベルアップは望めないのではないかと


イシュタールのみに限っていうと、この国の軍隊は、
a.王家に仕えている騎士たち
b.領地を持つ貴族がその配下の騎士や領民から徴兵したモノ
c.耕地を持ち武装をする百姓(郷士?)
から徴発出来るでしょう
この内aとbは比較的安定して運用されていると考えられます
c.に関しては、例えばクンダル領に討伐軍を率いたゼーンズフト将軍が徴兵した周辺の豪族に含まれるのではないかと考えられますね
こう論拠を組み立てて行くと、王都ゼピュロアの人口から来るイシュタールの人口、王家の持つ騎士団の人数、有力諸候の持つ軍隊の人数、豪族や百姓等からの徴兵可能人数…総力戦ともなれば侮れない戦力ではないかと
養子縁組で繋がるペルセポネについては殆ど記述が無いので…

将官・士官の不足を理由に士官学校創設、若しくは既にあるなら人員を増やし、て育成
財政的裏付けは必要だが(財政については以前に書いていますね)、豪族・百姓の若者や流民などを育て上げるという社会政策にもなるだろうし


私的は個人的には、首都防衛騎士団という名称から、他の拠点を守備する騎士団があると考えているがのですが…
役割というか防衛拠点・目的が名称ですからね
因みに城や騎士団について記述のあるWHFRP(ウォーハンマー・ファンタジーロールプレイ)にあるエンパイア(中世ドイツ、神聖ローマ帝国をモデルにしている、選帝候とかいるし)では100とか300とかの規模の城や砦を守る騎士団の記述があるので、この規模の騎士団というのも有得ると考えられますから


<'11/1/14>
イシュタール王家に仕える貴族・諸候と騎士が国の軍隊を担っていて、尚且つ実力で出世可能であれば、クーデター以降人材が欠如した軍にとってはやる気を出させる雰囲気という事ですね
文官も一応権門出身ですがルイーズという若い女性ということでやはり若い文官も自分も上へ行けるのでは?と思っているかと
王都ゼピュロアの人口が20万以上、500家以上ある騎士家、少なくともフィリックスに王太子妃候補を出している有力貴族が6家…
江戸時代の石高表示は表高で内高の実収入は別だったようです
リュミネーの下流域で土地は肥沃なことと、近くに一大経済都市があり、俸給制で貨幣経済が発達しているとすれば中世社会の農業生産収入だけでなく、交易・鉱業収入を入れると100万石を超えている?
ともあれ傭兵が主力ではないので国防には良いのかも
水晶宮出身者などのヒロインが見られないのは少し残念(笑)

<'11/1/23>
イシュタールの軍隊の構成割合の描写があれば、と思います
重装歩兵(鎧がガチガチという意味ではなく、集団で戦う訓練が施されている歩兵)・軽装歩兵、重装騎兵・軽騎兵の割合が分かればある程度の取り得る戦術が分かるからです
王国騎士家が存在して、更に足軽のような王国歩兵階層が居るのでしょうかね
あとは傭兵ですが…
中世エジプトとかビザンツ帝国、或いは都市国家や貴族の乱立するイタリアとかドイツは傭兵が多かったようですが
『大空の調停者』で一万の軍勢をかき集めた西方諸候同盟ですが、傭兵は少ないか皆無に近いのでしょうか
ごく短期のスパンとして考えると、傭兵で済ませた方が安上がりなんですが、国軍がある方がより健全かと思うので、いいのですが
因みに外様や浪人には厳しいイメージの徳川ですが、浜松時代に武田との戦いでは千~二千くらいの浪人衆を抱えていたようです
欧州でのスイス兵とか、スコットランド・ドイツ兵とかありますが、ハーレム世界でも傭兵で喰っている地域・国があるのでしょうか?
スイスとかは地味が貧しいので傭兵を輩出しているのは分かるのですが
水晶宮もそういう地域なのだろうか

<'11/1/30>
ドラグーンの話題が出たんで、イシュタールの新しい王国歩兵部隊は欧州16世紀あたりのパイク兵とかでしょうかね
古代のギリシャのファランクスやローマのレギオンのようなのは時代と戦術が違うでしょうが、槍襖は銃器が主力になる前の歩兵の主要戦術でしたからね


② 海上戦力
リュミネーを中国の長江・黄河や欧州のライン・ドナウをイメージしていたのですが、そこまでの大きさはないのか…
しかし、ある埠頭で水深11~12mくらいで5万tonクラスの船がつけられるので、おそらく年間を通じて5~6mあれば中世では大型の1000tonクラスの船が運行可能ではないだろうか
リュミネーの上流が亜熱帯のサブリナと山岳地帯のオルシーニとディヴァンがあるので年間を通じての流量が期待できる気がします
治安のよいイシュタールでは水軍は然程必要性に欠けるかも知れませんか、西方諸候同盟の盟主として海上交易が主産業のシェルファニールを援護しようとすれば海軍は必要になるだろう
おそらくシェルファニールもイシュタール周辺国と同程度の戦力を有していると仮定すると、陸上戦力は万を割るかも知れないが、海上戦力にその国力を注いでいると考えられる
15世紀のヴェネツィアで20~30隻のガレー船を有していたので、それよりやや少ないか、同等の規模がシェルファニール海軍かもしれない
シェルファニールがヴェネツィア型の制海権獲得政策(有力海港都市と同盟したり、ガレーなので漕ぎ手や水夫の獲得の為友好的で奴隷を使わず給料を支払っていた)だと、西海航路域での優勢を覆すのは難しいかと…
未だ先の事とはいえ、フルセンの国を上げての海賊行為や、豊かになったシェルファニール商船は、中世的な世界では略奪の対象になるだろうし、自国商船か海賊の取締まりの為には海軍は不可欠ですから
シェルファニールがジェノヴァ等のように個々の商人や貴族が自分の商船団を武装して警護しているのかもですが


2. 経済・貿易振興策



西方城塞都市国家群、またはイシュタールを中心とする西方諸候同盟は大陸の経済・貿易の中でどのような位置にあるのか
百日戦争講和後は特に、和平を仲介をした西方諸候同盟はドモスからも二重王国からも貿易の相手国としては認められているというのが妥当な見方ではないだろうか
現代の経済を見ても(まあ、現代程流通が発達してはいないハーレム世界でしょうが)内需を拡大するよりも貿易による利益を拡大する方が遥かに経済を活性化させますよね
ドモスよりの産物(反乱が起こって武装によるコストはあるでしょうが)を西方諸候同盟に、或いは二重王国の産物を西方諸候同盟に、そして三角貿易のような産物の流通も行われるでしょう
両陣営とも臨戦状態にあり、常に軍資金が必要であるということから、貿易としては西方諸候同盟が有利な立場にいることは疑い無いです
また、国を上げての商売でなければ、ドモス領内での反乱勢力との取引もあります
コロンビア解放戦線やアフガニスタンとかの反政府ゲリラは、コカやヘロインなどを資金源にしたりもしますが、地下資源などがある場合などそれを売買する事もあります
カンボジアの中央を追われたポル・ポト派は西部に拠点を置き、その地に産するルビーやラワン材を売っていましたし、アフリカ南部では金やダイアモンドが反政府ゲリラの資金源になっていました
また、内戦・反乱が相次ぎその地の経済活動が崩壊すると、金の他に生活に欠かせない物資、塩や穀物が取引の基準品になるので、リスクは高いですが塩や小麦などで鉱石や原石などの利益の高い取引が出来れば、莫大な儲けを得られるでしょう
流石にえげつない商売をするというレギンスも反乱組織との取引は、自らを危うくするので手を出さないかと
また、キャラバンにてレギンス商会の大陸を股に掛けた対象による貿易の記述がありますが、一周約半年で、隊商が複数なければ年一回の交易、ということに
これに比べて船ならば50tonクラスの船で構造にもよりますが、10ton前後の積み荷を運べるので効率の良さは疑うべくも無いですよね
海流や季節による風向きは分かりませんが、湾になっていますしザウルステール⇔シェンロンは片道一ヶ月…二週間を越えることはまず無いでしょう
イタリアの長靴のつま先、レッジョ・カラブリアからカルタゴ迄古代で二日から三日ですからね…
二重王国と講和したエトルリアにしても、前の地図ではあった南北に流れる川が無くなったことで二重王国→エトルリアへ輸出しての貿易は港へ運ぶまでは陸上輸送ですし…
こういう貿易情勢ではフレイアを占領して魔法の触媒を握っても、大手の取引相手としては西方諸候同盟しかいないのではないだろうか
[PR]
# by goshintai | 2012-10-25 18:29 | ハーレムシリーズ世界考察·妄想

考察:現状分析 1.2

ネタバレ注意!!


竹内けんハーレムシリーズ公式ガイドブック竹内けんハーレムシリーズ公式ガイドブック
(2010/10/22)
二次元ドリーム文庫編集部

商品詳細を見る


<'10/10/20>

人間とは現金なものと苦笑しながら読みました(最近モラル下降気味だったので…)、『大空の調停者』
書こうかと思って書かなかったのですが、私的に“天空”といえばRQグローランサの太陽信徒かドラクエ(笑)、“大空”というと週刊少年ジャンプ連載の家庭教師ヒットマンREBORN!の大空なんですが…何を以って大空なのか?という疑問がありました
何と!グリフォンに乗って移動だから!! 南方の産でランチェロなどに居るらしいです

 1 人物に関して
 冊子に年表があるので蛇足かもしれませんが…百日戦争の時点で
  ロレント 36  ナジャ 20代半ば ロシェ(講和の為に二重王国へ人質に) アンサンドラ 確か29
  セリューン 28 ヴィシュヌ 32 マリーシア 24 リサイア 20代後半
 フィリックス 16 ウルスラ 28 ルィーズ 30代? シャクティ 24
 因みに…私が対決して欲しい金髪美女は…グロリアーナ 34 バージニア 32…バージニアのが若いんだ…ルイーズと同じくらい?ってかヴィシュヌと同い年か

 ヴィシュヌが懐妊してます! おそらく先生はハーレムは好きでも、孕ませは然程でないと思っていましたので…クリスティ-ナの種付けエッチといい、グロリアーナがフィリックスとの子を望んでみたり?とか、孕ませ嗜好へスライドしてくれて嬉しい限りです!!
 その他にも、グロリアーナ義母女王陛下に、フィリックスの子を産んでもらい、他の姫たちの産んだ子供たちに囲まれる未来を書いて欲しい、という意見がありました、素晴らしい未来ですね!私も見たいです
 ヴィシュヌもセリューンもそんなに好きではありませんでしたが、孕んだお腹、というのはセリューンがヴィシュヌを自分の女にした、という証と私は受け取るので、いいですねー
 でも妊婦なのに戦場まで来たんか…とツッコンでみたり(笑)
 リサイアとシャクティが顔見知り…の様なのには少しの驚きを感じました
一応お互い諜報機関の長、ではありますが。
もしかして将来に殿下とエッチで一戦交える布石ですかね?


 2 講和前の情勢に関して
 これもまた、概ね私の予想もそう大きくは外れておりませんでしたね
ドモス軍はメリシャントでの攻勢を掛けようにも手詰まり、二重王国側としても軍の負担と支援を求められる反ドモス勢力が多過ぎて十分活用出来ない、といった手詰まりの状態
 フィリックスにしてみればやはり大陸での国際舞台に出れるチャンスであり、失敗したとしても痛くはない、というデメリットの無さに加え、話題の英雄と直に見える、という小効果もあるという事で
 更にやはり軍勢は引き連れていったのはその通りでしたが、三万と号して実質一万…無理をしない程度に集めたということでしょうか もうシェルファニールには重大問題である、フルセンの海賊が行われていてもおかしくないでしょうし、ペルセポネも国をまとめている最中でしょうから
 三万出せないような国と認識されているようなら、ハッタリだってバレバレでしょうからやらないと思うのですが…

<'10/10/23>
今回の短編で副親衛隊長のコーネリアが居なかったのは、シャドウでの二重王国の分裂工作の結果、イシュタールからの養子縁組で(おそらくはフィリックス殿下との子)統治の象徴として母国に戻っていたからかもですね
しかし、年表でフィリックス殿下のキャッスル時点での年齢が12という事は、中学生くらいでパパか…ハーレムのショタ主人として羨ましい限りで(笑)
いやぁ、12のショタ少年が熟れきった30歳の義母を孕ませる…背徳的でスバらしいしロマン満点ですなぁ(笑)
この年か翌年のエピソードとして、殿下がペルセポネの王宮を訪問する可能性が高そうです
また、国王側と有力廷臣との分裂をまとめる中立の立場としてコーネリアにイシュタールから文官をつけるかもですね
ので、有利に持っていこうと廷臣派から女を使ったアプローチが殿下にあるかも(笑)
ペルセポネが上手くまとまり、シャクティの戦略の下戦力を活用出来れば西方諸侯同盟の軍事力は向上すると思われます


 3 講和後に関して

1) 西方諸侯同盟
 フィリックスたち、イシュタール諸侯連合に関しては、まだまだ国づくりを始めたばかり、という印象です
誤植でフィリックスを“陛下”と書いているところもありますが、4年後も“殿下”で即位はしていないようです
 まさか、ペルセポネの養子縁組は殿下が養子に?とか、ないかな…
 今回飛竜は2でペルセポネやイシュタールでも持っているわけですが、大量に数を揃え得るがドモスの強み、のようです
 しかし、グリフォンの飛行騎士の姿は、前に書いた願望の中にもあり、より親しみを感じますね(私のTRPGのキャンペーンをやっていたグローランサの太陽信徒のキャラが、グリフィン乗りでした)
 私はこの百日戦争の話題は、かなりの巻数をかけて作れると踏んでいます それに、ハーレムシリーズなのにエッチが殆ど無かったのも…ハーレムシリーズでは初ですよね!? 短編ということでのサービスorスペシャルなのでしょう しかし、これも面白い…!
 いや、本編で未だ見ぬ姫様たちや、このサイトで書いた登場を期待するヒロイン、金髪熟女対決とか見たいのはあります しかし4からの続きを見たいのは多くのハーレムファンの声じゃないかと

<'10/10/22>
ダイナストで黄金竜が加筆修正ということで、おそらくジェネシス・キャラバンに繋がる形の事が描かれるのではないかと
例えばフランギースの少女時代(降伏するに当たって娘に話をする)とか
凌辱劇は変わらないと思いますけど
私は諦めきれないので(苦笑)、和議後に相互訪問使節という形とかで是非バージニア王女にイシュタールに来て欲しいですねー
あの性格で殿下とエッチすれば、義母女王陛下と嫉妬から鞘当てが起こるのは目に見えるので(笑)
殿下も16歳になり、その逸物も少年のそれから青年のそれへと成長して、また4年の閨房生活でテクニックにも磨きが掛かっているでしょう
美少年な訳ですし、心を包んでくれる殿下に、「妾の愛しい人…ごめんなさい、初めて浮気しましたわ…」(強姦されたり、強制的に娶せられたのは心まで変わったとは言えないでしょう。それ故にジェネシスでの魔法への傾倒といえるのでは)的な事を言ってもらいたいです
殿下に惚れれば惚れる程、本気な様子を見せれば見せる程、息子を(その体でも 笑)溺愛する義母女王陛下がヤキモチを焼きまくるでしょう?(笑)
金髪に美貌の紫水晶のような瞳とサファイアのような瞳が並んでフェラ(私の美的感覚だと金髪にエメラルドのような瞳が大好きなんでもう一人こういう容姿の熟女が居れば…ビバ!ですが)、金髪の陰毛の間からイッた証に並んで吹き出す二つの(三つの)黄金色の噴水…潮吹きとかハーレムの醍醐味なんじゃないかと思うのですが(笑)
まあ、私は孕ませによって主人公の女に確定した、と思ってしまうのでバージニア懐妊すれば…グロリアーナと並んで…ママは二人目かもですが(>_<)
妄想が暴走してもうしわけない

この講和を纏めた殿下の知名度が上がる、という事実は、シャクティの自画自賛の言葉だけではなく、ドモスとも二重王国とも違う立場の勢力という西方諸侯同盟、ひいてはイシュタールの若き獅子フィリックスあり、と大陸の人々に認識させたことでしょう
この事が二重王国の支援能力の限界から切り捨てられる反ドモス勢力や敗残勢力、またはメリシャントやその他の地域の戦争から避難する民の駆け込み先として、選択されることになるでしょう
流民の受け入れは最初の方から提唱していますが、人口=パワーなわけですから
高校生くらいで国際政治の舞台にデビューし、若いということから新進気鋭のイメージで国際政治のスタンスを取るという事が可能です
例えば、初代ローマ皇帝・アウグストゥスが生涯自分の肖像は青年期のモノを使っていたように
とは言え、ロレントの36という年齢も近代(現代もかな?)以前の政治の世界では30代は若造とか駆け出しと言われる年齢なんで、十分若いと思いますが
まあ、エロライトノベルということで三十路以上の男の主人公は、読者の共感を得難いだろう、という判断からかもですが

シェルファニールはというと、年表からフルセンの海賊行為がまだまだ先なので、二重王国からの反ドモス勢力への支援物資の海運やフレイアからの魔法の触媒・軍需物資の交易などで賑わっているかもです
パウロ曰く、「軍隊出してくれ?いやいや、今、関税徴収やら(西方諸侯同盟としてどちらかへ片寄る貿易していないか監視する)臨検やらで猫の手も借りたいんですわ 補給やらグリフォンの手配やらやらせてもらいまっけど、兵は数百がギリですわ(何故か関西弁 笑)」とか宣いそう
というか戦争特需景気に湧いてるかもですね(笑)
クレオンレーゼはまたメリシャントに近いですし、違う対応かと思います


<'10/10/21>
ニーデンベルグが西方城塞都市国家群だとすると、百日戦争講和後も三国が布陣したメリシャントにはイシュタールも両国がぶつかる所に監視を置く必要があるのではないかと
一つは、どちらか両国の戦術上の理由で西方諸侯領へ軍が入らないようにする為
もう一つは、監視軍を置くことによりプレゼンスを示し・パワープロジェクションによる領域への不可侵を守らせること
の必要があると考えるからです
ので、情勢にも因るとは思いますが、それ程毎回大軍を置く必要は無いと思います
フィリックス殿下自身も、将来再びメリシャントの地で両国が激突すると予測しているわけですしね


やはり、イシュタールに航空戦力の可能性があるとすると、更に決定力として期待したいのが魔法戦力です
今迄の記述(黄金竜のバージニアの紅天華陣、ウェディングのルキアナ)を見ると火炎・爆炎系の魔術は見かけますが、戦場では電光・雷撃系じゃないかと思ってみたり
身につけているのは金属鎧で、多くのTRPGでは電撃魔法には金属鎧の防護点が無効だったりしますし、魔法の鎧というものも存在するわけですが、おそらくは高価で一兵卒まで装備しているとは考え難いですし、ファンタジー世界の物理法則も読者に理解し易いようにそんなにリアルとは違わない事が多いのでは
BUSTARD!のように物理と魔法をすり合わせた設定などがありますが、先生の世界設定次第という事でしょうけど
騎馬による集団突撃や歩兵のファランクスへの陣を貫通して飛んでいくライトニング(from D&D)は効果がありそうなのですが…
イシュタールの魔法戦力の充実にも力を入れて欲しいですね
女魔法使い・女魔術師・魔女キャラとのエッチも期待しての事ですが(笑)

<’10/12/25>
『大空の調停者』やキャッスルを読み返してみて、女王グロリアーナが楽しい事をしたい、という人となりを考えれば、パーティ外交は自然に進められるやり方なんじゃないかと
百日戦争以前でも、隣国4国や若しくは更にその周辺国との揉め事はあるのは確実でしょうし、調停以前でも、敬称として“若き獅子”と呼ばれていた事から何らかの実績を挙げていると考えられます
その実績が別に軍事一辺倒ではなくとも、係争する両国をまとめるのは余程双方が納得出来る条件を提示するか、或いは多少の不満はあっても矛を収めて和議を結ぶ実力があるか、いずれかでしょう
殿下のやり方として、ペルセポネとの紛争解決や、百日戦争の講和を見ても、相手を観察し、また相手の思惑を読んでの交渉を行っている感じですし、パーティ外交で他国の貴族や重臣達、或いは国王を観察する機会を得るのは財産になるかと思います
無論、殿下やイシュタールの内情も観察されるわけですが。
冷戦時代、スパイ活動ではトルコのイスタンブールと東京が戦場だったようですが、諜報活動そのものでなくとも、近代のパリやウィーンのように外交官や商人の集まる都市にしていく手は進めるべきじゃないかと。
何故なら、人の集まる所には人材も資金も情報も集まる、モノですので。


2) ドモス
 ① 王子たち
ロシェ…ここへ来て私的に急上昇中ですね 百日戦争の折、一時的な人質になった事実…ドモス軍より愛されるナジャの息子…この二点だけでも、対二重王国の旗頭の象徴となりうるでしょう
ドモス人が判官贔屓の気風があるかは分かりませんが、ロシェが飛竜を駆る姿がドモス軍人の戦士の勇壮さを想起させる存在であれば、その幼い頃の恥辱を雪ごう!という気持ちにさせるのではないだろうか
これはカーリングの王宮で育ったアレックスには無い資質で、フランギースは次は守勢の君主が望ましいと考えているようだが、二重王国が健在なこの未来(ジェネシス以降)に於いて果たしてそうだろうか?と思う気持ちもあるので

<'10/10/24>
アレックスがロレントの四男ということで、三人の兄とは、ナジャの産んだロシェ、ドミニクの産んだ息子、そしてリンダの産んだ息子が考えられる
勿論、セレストやシュルビーの姫が産んだとも考えられるが、名前も出ていないので考察からは除外したい
極論すれば“認知”した王子、とあったので黄金竜巻末の乱交からレギンスに払い下げられるまでの媾わいでルーシーがロレントの息子を産んだ可能性すらありますし(笑)
その内、リンダの息子はロレントの傅役でもあったステファンという、ドモスでは名家の後ろ盾があることになります
ドミニクの息子は実家の後ろ盾こそ無いわけですが、母がドモスの宮中を切り盛りしていることでロレントの身辺にいることが強みかも知れません
他には大陸北部の中央穀倉地帯であるエクスターがどうなっているのか…ロレントの産ませた王子がいるのかとか、人材のその後とか気になりますね
私としては、要塞化されているメリシャントを二重王国が突破していくのは厳しいと思っているので、将来イシュタール連合(西方諸侯同盟が正式ですが、使い慣れているので)が北伐をかけて攻略を目指すのはエクスターではないか、と
二重王国や或いはレナス勢がドモス東部から攻勢をかける大戦略の方針で…

<’10/11/3>
② ドモス内の反乱勢力

 百日戦争の後、ドモスが反乱に悩まされるのも既定の事実なわけですが、その勢力とはどんなものだろうか
まず筆頭に上げられるのが、ミミを中心とする一党でしょう 黄金竜で元シュルビー騎士と知り合い、キャラバンで敗北を続けてもしぶとく抗戦し続けている彼女は反ドモス勢力の象徴になっているそうです
クラナリア敗北の翌年にはシュルビーで反乱を起こしていますが、おそらくは鎮圧されたが逃延びたと思われますが、同行の騎士たちが共に無事なのかは分かりませんね
ミミが自国のクラナリアで反乱を起こすのであればそれなりな規模になるかもです 何しろクラナリア軍も損害を受け、仮にその兵を帰すにしろ、再び万単位の軍が徴兵されるわけですし、農民たちからしたら冗談じゃない!と思うかと
 次にはデスティニー外伝で語られた、レイリアのネフティスでの反乱活動 こちらは最終的には成功し、新ネフティスが建国されたことが確定しています
この工作が上手くいったことを考えると、周辺国でも少なくとも似たような反乱が起きていて、ロレント本軍が鎮圧に出向けなかった、と考えるべきではないでしょうか
そう考えるとクラナリア本国での反乱・蜂起が現実味を帯びてきますね
 その次はキャラとして考えた場合ですが、ツヴァイク
シャドウではジークリンデを妊娠させ追放処分、なわけですので『二重王国とは関係ない人間』、であるわけです
彼が反ドモス活動をしようと二重王国は与り知らぬ事、と主張出来ます
それを考えると、メリシャント貴族・豪族たちを纏めたり、或いはメリシャントのドモス側の隣国で暴れまわったり、とかが有効な気がします
もっとも、ヴィーヴルで暴れまわったことから、インフェルミナよりドモス側、で活躍したのかもしれません
ウエディングでジークリンデと共に戦っており、帰参が許されたことから、手柄も立てたかと
また、城内での新参者のルキアナの情報にも手をつけていたことから、ドモス国内にスパイである“草”を敷き詰め終わっているのかも知れません
勢力として考えると、クラナリアに次ぐ大国である、エクスターの反乱
エクスター三名臣のその後も分かりませんし、ロレントの制裁になったクラナリアと違い、寵姫になったエクスター王族の扱いがそれ程優遇されているとは思えません
それはエクスター人のプライドを刺激することになろうかと思います
また、クラナリアに次ぐ大国であることから賦役や徴兵の割合も多いでしょうし
あと考えられるのは宗教集団かと…中国の歴史を見ても乱世や乱世の始まりには急速に拡大した宗教組織が武装し独立志向を強めます
現代の共産党も“法輪功”などの宗教には弾圧を加えています-反政府組織になるのが怖いからだと
クラナリアの鳳凰神社は反乱勢力にはなり得ないでしょうが、ロレントが引き起こした戦乱は、新興宗教にとっても信者を集めるによい風潮になっているかと
セリューンにとっては、反ドモス勢力をコントロールし易いように取捨選択をして目星をつけたい、という事でしょう
鎮圧する側のロレントにしてみれば、実は小集団が乱立して軍を進めると隠れてしまう方がやり難いと思いますけど
たとえ十万に膨れ上がったとしても野戦の出来る戦場に誘い込めば、勝てる、と考えているかも
ゲリラ戦の真髄は負けないこと、なので
討伐軍が来たら隠れるor逃走してしまうというのは成果を上げられないことになります
百日戦争後、ドモスがどのように乱れて、ロレントがどう対処したのか大いに興味ありますが…戦記モノじゃないので語られないでしょうねぇ


3) 二重王国

ヴィシュヌは懐妊しておりましたが(おそらくその内マリーシアも)、相変わらず二国を統合するような動きはなさそうです
つまり、セリューン後が予断を許さない国ではあります 背後のラルフィントが統一に向かっているっぽいのでなおさら 


<'10/10/21>
考えてみればヴィシュヌ懐妊はプリズナー以降のお話しの布石なのかもですね
先生も二重王国分を補足したい意向もあるようですし

<'10/10/24>
しかし、二重王国からの新しいヒロイン、姫は…
サブリナだとまだ王族として、ジークリンデの姉とか、ヴィシュヌの妹(いたとして一つ下くらい?)、或いはベルゼイアの下の娘か孫…などが考えられますが…
オルシーニは…一応マリーシアの父王ケリュフェスの寵姫が産んだ姫(妹)とかはありなのか
男の主人公は新書版なんで、男の登場人物の息子とか弟とか沢山いますからねー男があまり出ないハーレムシリーズのイシュタールは人材という意味で不利ですなぁ

<'10/10/26>
メリシャントからの撤退後、両軍に必要なのは軍及び国力の休養でしょう
しかし、反乱の相次ぐドモスはそうはいきませんが

第1に、将官や士官・下士官くらいまでは騎士や貴族などの軍人と言える層であるわけですが、兵卒の大部分が農民であろうこと
これは、先生とのメールでの関ヶ原の戦役で兵卒は農民で構成されていたという指摘と、ディスティニーでのレイリアの徴兵からもうかがえます

第2として、農民を百日以上四万とか六万(全部では無いにしろ)農作業から引き離しているという点
ハーレムシリーズではクラナリアでも米作の記述があることから、田んぼを例にすると、総出の田植えの後には草取りが待っています
現代なら除草剤を撒けばいいんですがね、ハーレム世界の農業はそんなだと思います?
雑草を放置すればその分稲に栄養がいかなくなりますし、日照も悪くなるし、虫も発生し易くなる…これも毎日ほぼ総出でやらなきゃいけない訳です
つまり農村に帰してあげなきゃいけない

第3に国力の休養、ですが両軍二割を越える損害を出しているんですよね…つまり徴兵した二割近くの農民が死んでる訳です
弔問金やら慰霊の式典やらやる必要があると思いますよね…
先生は補給を攻めるのは基本!、とインタビューでも語られていました
国力の休養はこれの応用な訳ですよ、“補給など戦略の方針には必要無い”、という方も見受けられましたが
『大空の調停者』では季節を感じさせる記述は無かったですが、殿下が百日は長い、兵は帰りたがっていると 考えたのも、秋へ向かっているならば収穫を兵は考えている筈だし、春へ向かっているなら作付けへの準備を考えている訳です
いずれも村総出の作業で人手が必要ですから

最後にサブリナに関していえばヴィシュヌの懐妊で、この国の重要な戦には女王の陣頭指揮が慣例であることから、サブリナの全力の戦、は産後の肥立ちまでは無理なんじゃないでしょうかね
豪気なヴィシュヌは勘を戻そうと馬に乗ろうとしたりするかもですが(笑)
現代でも出産は母体に負担ですし、死亡することだってある…ましてや近世以前の例からすると…女性は大変です

ドモス本国は略奪が産業なんでいいにしても(とはいえ二割失ってる)、クラナリアをはじめとする農業国には反乱が続いて休養が出来ないのは痛いわけです
戦を国力に与える疲弊具合を鑑みて計画するのはここにある、と

でも、歴史的事実(年表)から二重王国がやることは判明してもいますよね
つまり、新ネフティス樹立のために援助を行うことでしょう
和睦の条件が語られていなかったので、メリシャント戦線での停戦なのか、両陣営全体の停戦なのか分かりませんが、やはりあまり表立っては支援しないような気がします
ジェネシスで新ネフティスが二重王国陣営のような記述があったので、レナスよりセリューンの仕掛けかと思われます

…二重王国が西方諸侯同盟を攻めれば、それこそ調停で知り合いになったドモス陣営へ追いやるだけだと思うのですがね(笑)


<'11/5/21>
江保場さんの処で話をしていて思い立ちました


 4.ハーレム世界の暦に関して

 今の処ロレントの生年を基準にして読者には年月の流れを説明しているけれども、ハーレム世界の現実的な表記を考えると、各々の国が各々の王の即位何年、というように表記していると考えられる
この表記法は現実の歴史の記述からも明白ではあるけれども、読者には判りづらいのでロレント生年を基準にしていると思いますが…
 しかしこの表記だと、いずれ来る神聖帝国の成立をロレントの生年を基準に表記するという事はドモスが大陸を統一するのか?という思いを読者に抱かせてしまうので不適切だと思う
 勿論、先生には実は胸中でドモスが大陸を統一するという青写真を持っているかも知れませんし、或いは先生が細かく設定を決めるのをめんどくさがっているかも知れませんし、可能性は色々ありますけども。
 やはり神聖帝国成立の年を以て、西暦のように紀元前・紀元後何年、と表記するのがすっきりするような気がします
 AE(After Empire)とかBE(Before Empire)とか
AHE(After Holy Empire)ではないか?という意見もあるかとは思いますが、先生の見解から他の大陸は無いという事なので帝国を指すのはハーレム世界では神聖帝国の事でしかなく(つまり同時に存在する帝国は無いので)取り敢えず分かっている唯一のハーレム世界の大陸の統一王朝であるとすれば、“Empire”で通じると思うのですが。
勿論、『大空の調停者』でのルイーズの述懐から神聖帝国後の時代もあるんだとは思いますが…全く触れられていないので。

More
[PR]
# by goshintai | 2012-10-25 18:25 | ハーレムシリーズ世界考察·妄想

考察:現状分析1.3

ハーレムキャッスル4 (二次元ドリーム文庫 195)ハーレムキャッスル4 (二次元ドリーム文庫 195)
(2011/07/22)
竹内けん

商品詳細を見る


<'11/5/27>
個人的には未だモラルは回復していませんが、来てくださった方も複数おられたのでちょっと思いついたことを少々

1. パーティ外交へ?

 今回は公務でフィリックス殿下がダリシンへ赴くという事で、“キャッスル”とはゼピュロアではなくダリシンのお城、という事なのでしょう
 キャッスルが『大空の調停者』で16より4年前の時代という事でまだまだフィリックスの王太子妃の争いの渦中、というよりは始まったばかりで、もしかしたら16になった時でもまだ決まっていないのかも知れませんね
 で、あれば、ダリシンへの用向きが如何なるモノかは分かりませんが、王国の姫が婿候補を自国で歓待したという事実は、他の国の姫を刺激して雪崩現象になって招待が続くかもしれませんね
もっとも、これはペルセポネのコーネリアが殿下の親衛隊の副隊長になって身の回りの近い所に常に居られる、という利点を上回ろうという考えからかも知れません
 大方の予想(というか読者の期待はロイヤルガードの外伝で出たエロイーズ登場だったかと)を裏切り、ダリシンへの外遊のお話は新鮮かも。
 まあ、コーネリアも実は2で絵が出ていた(確かキルタイムのブログでそう解説されていたかと)ので、密かにエロイーズも4で絵が出るかも知れませんね

 前にグロリアーナが人生を楽しみたい主義だからゼピュロアを主催会場にしたパーティ外交になるのでは?と予想したわけですが、殿下自ら出向く展開もありなんですな
確かに『大空の調停者』でも腰も軽く目的を成就させる為脚しげく両陣営を訪れていました…


<'11/7/21>

今回の4で分かったことから、イシュタールの先々代にはシェルファニールのマリアルイズに婿として王弟のマクシミリアン、先王ローゲンハイドの代にはダリシンの王太子妃に王妹のクシャナと入れていることから、イシュタールの国威・勢力はこの西方地域では高かった、と言えるだろう
こういう地域情勢だと、クレオンレーゼともイシュタールは何らかの繋がりがある可能性は高い
内向きだったというローゲンハイドの治世を考慮すれば、軍神と言われた王弟ヒルメデスの功績は明らかだし、それがあってこその周囲に抜きん出ていたわけで、短慮で杜撰なクーデターの企画・実行者の罪は重い
そしてきちんと読んでいれば、殿下が出発前に元々イシュタール王族のクシャナでも無条件にイシュタールに好意的である訳でなく、ダリシンの国益を優先する態度に出るのも当然、と理解していることから、明確にシェルファニールや他国の思惑がある事で行動しているというのは理解していると考えるのが普通で、それに気づかないのは鈍いのではないだろうか
比較的旧権威が保たれていた奥州や四国・九州とか、或いは畿内での応仁の乱から5・60年くらいはこういった地縁・血縁で結びついていた武家が争っていたことを考えると、乱世としてはまだまだなのかも知れない

新国王カスピアンは、明るく人懐っこく憎めないタイプで、どうも野心とか領土拡張とかには縁のなさそうな性格である
かなりおっかないw王妃クシャナが国内を取り仕切り、まとめ上げていくようであるし、フリックスたちの功績からも好意的であるだろう
『大空の調停者』で西方では有名だという、“イシュタールの若き獅子”と呼ばれることになる、殿下の業績・足跡の一つになっているに違いない
ハーレムシリーズなので男の描写は変わらずおざなりだが、インテグラの父である、前国王の弟ブラウシュビッツ公とかかなぁ
初老という事で、まだまだ活躍の余地はあるかも

また、即位式典にはランチェロ・モンテナルモなどの周囲の国の王族関係者、光烈神殿の大僧正や朱雀神殿の法王も参席していたようである
ダリシンはイシュタールより些か国家の規模は小さいとの事だが、同格、或いはそれより上の格のグロリアーナの即位式に光烈神殿の大僧正と朱雀神殿の法王が出席していないとは考えにくい
おそらくキャッスル1がホンの初期の作品でこういった設定が無かったからかと思われる
そうすると、ダリシン行ではシャクティがフリックスとの会見等のスケジュールを決めていたそうだが、この二人の宗教的権威との会談を避けるとは考えにくい
ましてや朱雀神殿とは懸案の案件もある事だし、そのこと自体の話し合いではなくとも、会う価値と時間を割く必要はあるから…
今回はオムニバスではなく、お話の筋が一本通っていたので、省略されていたと考えることもできる
出来事を逐次書いていく歴史書じゃないわけだし


<'11/7/23>
次回作がイシュタール国内のお話になるのか、また外遊のお話になるのか分かりませんが…
3のようなオムニバスのお話もいいのですが、如何せんお話が進んだという印象を受けないので…
イラスト無しで、ネット短編という形で、3と4や4と5の間のお話とかを描いていけるなら、それをまとめて短編として編集できる気もします
キャラは出てるけどイラストが無いヒロインに関しては、Hiviki.N先生にお願いした方が良いでしょうけど


特に行事によってお話を進行していくことが全てじゃないと思いますが、お話としてはその巻のストーリーの筋が出来ると思うので、イベントを考察していくと…

国内としてみると、考えられるのはまず先王ローゲンハイドの1周忌
これは式典自体は暗いイメージがあるけども、国王の冠婚葬祭は外交の場であるからには諸外国の有力者や宗教関係者が集まるだろう
喪服を着たママを犯すという背徳的なシチュも…w
それといつなのか分からないイシュタール建国祭とか?
4が冬だったことを考えると田植え前の収穫祈願の春祭りや新年祭(ハーレム世界にはクリスマスは無いわけですし 笑)
新年祭は王国・王家の催しかも知れないが、収穫祈願祭(春祭り・シスター2では春の祭典)はもっと秋の収穫感謝祭のような民間の系統の催しかも知れない
秋祭りでも朱雀神殿がかなり関わっていたことを考えるとやはり中心になるのではないだろうか
ダリシンで即位式典に法王が出ていたし、何らかの繋がりを作って欲しいなぁ

外遊としてみると、クレオンレーゼの内情が分からないので、建国祭くらいしか思いつかない
シェルファニールなら、現国王マティアスに第何子が生まれたからお祝いとか有り得るかと
もしくは、新しい交易の条約が提携されての就航式とか?
シェンロンのような国際都市なら、王宮や貴族の世界だけでなく、高名な船長とか豪商・娼館とかお忍びで訪問、というのも面白そうです
例えば、お話は長くなるけど、フレイアにバロムリストがザウルステールを貸与することが決まり、おそらくフレイアにとって大きな顧客のシェルファニールの面々を招待し、エロイーズと共にシェンロン経由でバロムリストの王都か、ザウルステール、またはフレイア王都カブスまで…
確か未だ殿下は海を見たことが無い筈なので、新鮮な体験になるだろうし西方の周辺国,富の源泉の一つの海(西海)を目にすることは凄い刺激になると思うし
また、メリシャントに狙いを定めていく気配のドモスの動きをこれから見せるわけですが、お忍びで(私用で)バロムリストやニーデンベルグの街に魔法の触媒を買い付けに来たバージニアに出会う…という事も無いわけではないんじゃないかと
ペルセポネなら、養子縁組という政治的な動きが将来あるけれども、このキャッスルの時点でコーネリアと共に訪れて、ペルセポネの王族や家臣たちに殿下の人となりを見てもらい、信頼に足る人物・ダリシンでのように信義を重んじる人物、という評価を得ていれば、イシュタールの養子縁組・仲裁を受け入れる素地が出来る事にも繋がるし(つまり前ふりですね)
勿論、宗教勢力としての朱雀神殿の大神殿(本殿)とか、光烈神殿(男ばっかなんでハーレムシリーズとしては出ないかw)とかでもいいわけですが
ランチェロやモンテナルモ、或いはまだ荒廃していないこの時代のメリシャント行、なんてのも面白いかと思います
[PR]
# by goshintai | 2012-10-25 18:23 | ハーレムシリーズ世界考察·妄想

今週密林では表紙・裏表紙が出ていました

ハーレムテンプテーション (二次元ドリーム文庫 197)ハーレムテンプテーション (二次元ドリーム文庫 197)
(2011/08/16)
竹内けん

商品詳細を見る


既にキルタイムのブログでも表紙絵は公開されていましたが、密林では裏表紙も見れるので
裏表紙のイラストはカラーイラストの絵でもあるので…
そこには攻められているピンクの髪の女(これがターゲットの女領主?)、顔マスクの女が!!
もしかしたらこれがディアナ(仮名)?!
マスクなのはもしかしたら他作品に登場の可能性を残すため…?!
ディアナ(仮名)は是非キャッスルに出て欲しいキャラですねぇ
シャクティが創るという殿下直属の諜報機関と(つまり忍者分)、魔法使い分が無いですからね、キャッスルは
一応、1でクーデターの後殿下を狙った女魔法使いが居ましたが、名前も勿論イラストも無く(今の処)フェードアウトしたので…
[PR]
# by goshintai | 2011-07-24 04:33 | ハーレムシリーズ新作情報

綺麗な姉とのイチャラブエッチ




作品内容
モデル体型の姉に絡まれる

手が長い。足が長い。顔小さい。背が高い。
そんな姉はモデルのお仕事やってるそうです。
俺は知らんけど。

たまに家に帰ってくると、俺に絡んでくる。
酔ってもいないのに酔っ払いよりウザい。
今日もいつもの様に絡んできたが…

俺「だああ~~~!!うっせぇよ!
なんなんだよ!ネェちゃん何がしたいんだよ!」
姉「あ?決まってんだろ。黙ってチ○コ出せつってんだよ。
勃起してるのモロバレだっつの。さっさとチ○コ出せや」
俺「う・・・」
姉「まったくおまえはよぉ・・・
いいから出せ。 さっさとチ○コ出せ。」

そんな細身でデカイ女のCG集
( `・ω・´)
基本枚×汁差分×テキスト差分=総計54枚
1680×1189ぐらいJPEG画像集

( m`・ω・´)m
よろしくお願い致します



こちらのサークルさんはすっきりした感じのキャラ絵が気に入ってます
ショタおねとか近親、ハーレムまであるのでジャンル的にも好きですね
前に発売された彼女と姉と母の母娘姉妹丼物が凄い気に入ってます
今回はモデルな綺麗な姉とのエッチです
やっぱり断面図の生々しさとか膣出しをキメるのがいいですね
[PR]
# by goshintai | 2011-07-23 10:27 | 作品紹介:同人コミック

リリスの新作はフェチ第7弾、ヒロインがペットに!?




作品内容
LILITH-IZM第7弾! テーマは「俺のペット編」!!各タイトルのヒロイン達がペットとしてあんなことやこんなことまで強要されちゃう!?
犬散歩は標準装備!強制奉仕などさまざまな施しでイスカやセツナ、ヨゾラ、黄龍や清華、海姫、青女をペットとして躾けていけ!


◆収録作品内容紹介◆

■魔法少女イスカ~interlude~
 天敵である魔女狩りすら狩る”魔女狩り殺し”となったイスカ。
 さらに本作では、コミック版「魔法少女イスカ ~after school.~」よりセツナとヨゾラ2人の魔法少女が新たに参戦!!
 少女たちに、人の姿をしているが故の感情が、恐怖が、それ以上の快楽が襲い掛かる!

 
  イスカ : 澄白キヨカ
  セツナ : 金松由花
  ヨゾラ : 藤堂みさき

 
  企画 / 原作 : ZEQU
  原画 : SASAYUKi
  シナリオ : ZEQU


■特務捜査官レイ&風子外伝 黄龍編
 レイと風子を捕らえ調教することに失敗し紫煙まで失った黄龍は、部下達の反乱にあい、自身が作った触手獣達に凌辱されてしまう。
 しかし、そんなことで彼女の心は折れない。
 そんな黄龍の心を砕くため、彼女に自分の立場を思い知らせるため、調教という名の凌辱が始まる……。

 
  黄龍 : 榎津まお

 
  企画 / 原作 : EDEN
  原画 : ZOL
  シナリオ : フレーム


■発情エクソシスト! 外伝
 いつも高慢ちきなあのお嬢様をついに従順なペットに!?
 エクソシストである清華といつものように鬼退治をしていた龍介は、目に余る清華の仕打ちについに我慢の限界に!?
 そんなとき青女に入れ知恵され、清華を自分に従順なペットにしようと企てる!


 
  國東 清華・エクィテス(くにさき せいか・えくぃてす) : 佐藤遼香
  海姫(あまひめ) : 榊木春乃
  青女(あおめ) : 雨津さえ

 
  企画 / 原作 : 巫浄スウ
  原画 : すめらぎ琥珀
  シナリオ : 栗栖


 
  監督 : EDEN
  グラフィック : チームリリスオールスターズ
  演出 : EDEN / 巫浄スウ


詳細は
↓↓↓
http://www.lilith-soft.com/lilith/product41.html



個人的には好きな絵師のZOL先生のキャラとすめらぎ琥珀先生のキャラ作品という事に価値があります
特に"発情エクソシスト"はハーレム孕ませモノで、高飛車お嬢様のメインヒロインの清華をペット化というのは征服感への期待が膨らみます
ハーレム孕ませに、ペット(性奴隷?)を加えれば、自分の女にした、感はいや増すかと
[PR]
# by goshintai | 2011-07-22 20:53 | 作品紹介:同人エロゲー

友達の母親を調教孕ませます




夏休みの昼下がりにテレビゲームで遊ぶ息子とその友達
平穏な日常はひょんなことから脆くも崩れ去っていく。

一人息子とともに幸せな家庭を築く中で
唯一彼女が満たされる事のない隠された淫らな欲望。
最初は軽い気持ちで開いた新たな世界。
底知れぬ背徳と肉欲と裏切りの世界が貞淑な母親を堕落させる。

無垢な童貞に教えていたはずが いつしか立場は逆転し
息子の友達との情交に溺れて女に戻された母親は
度重なる調教の快楽によって牝へと変貌していく。

全身の穴を使って欲望のまま交わり続け
息子の友達の子種を何度も子宮で受け止める母親。
その果てに待ち受ける結末は?・・・

--------------------------------

■ゲームの概要

初夏の地方都市で満たされないモノを埋めるように激しく絡み合う
友達の母親との濃厚な日々を楽しむアドベンチャーゲームです。

友達に見つからないようにドキドキしながら望むがままに
熟れた母親の無防備な体をもてあそんでください。

・過激なシチュエーションが盛りだくさん
童貞にセックスの良さを教え込む母親視点の過激な性描写。
中出し記念撮影、肛門拡張、恥ずかしい写真をネットに公開。
目の前で放尿、アナルバルーンを自分で膨らまさせる。
巨大アナルパールぶっこ抜き、セルフ浣腸強制排泄。
縁日で母を捜す息子の側で快楽調教、寝ている息子の横で…
息子の友達の子種で孕ませられる母親。

・女性フルボイス(淫語無修正)

・1500ピクセル大のH画像をじっくり楽しめる CG鑑賞モード
 Hシーン回想モード、アニメ再生モード、エンディング回想

CV:涼貴涼



このサークルさんは母娘丼&孕ませ調教モノでいいのを出して注視していました
今回、ようやく好みのタイプの作品が出来たようなので載せてみました
[PR]
# by goshintai | 2011-07-22 06:44 | 作品紹介:同人エロゲー

現在、プレイ中ですw




作品内容
○特徴・シチュエーション・内容
・膨らむ乳房! 孕む美姫! 思い通りの女体に創り上げる喜びがここにある! 前作をはるかに凌駕するイベントの数々で思う存分孕ませろ!!
・素乳から魔乳まで、乳房の大きさは5段階。好みの乳房に作り替えて、后の座を手に入れる!!
・本格的な調教シミュレーション要素を満載した女体改造育成と並行して進む重厚なストーリー展開。愛の為に自らの身体を作り替える姫たちの恋慕がここに。
・様々な魔道具や乳房の大きさによってキャラクターCGのパターンが変化。イベントCGでも乳房や乳首のサイズが変わります。
・各種鑑賞シーンをご用意。イベントCGのみならず、立ち絵鑑賞も付いて、着せ替え感覚で愉しめます。
・孕ませ、超乳、膨乳、女体改造、お姫様などの属性がある方にオススメです。


○ストーリー
近衛騎士ヘリウムは、恋人でもあった王家の姫『アリン』を傭兵に犯され、彼らに利用されてしまう。
しかし、ヘリウムが長い年月を掛け傭兵らを殺害した時、アリンは既に傭兵たちの手管によって淫乱で卑猥な牝と成り下がっていた。ヘリウムは、彼女や傭兵との間に生まれた姫『アクア』を犯し、孕ませることで復讐を果たす。(前作・プリンセス・ボディ~寝取られた王女の孕ませ痴情)

やがて、ヘリウムは魔道具を駆使し、自らの後宮を着々と作り上げ、女たちを孕ませ続けていた。
そこは正に『ヘリウム王国』と呼べる彼の為の世界。
そして、アリンとアクアはその女主の座を争うようになっていた。

だが、若さで勝るアクアの勢力は着実に後宮を支配していくようになり、アリンは秘蔵の姫を王城から呼び戻すことにした。

彼女の名は、『ランザ』という……。


○キャラクター
・ランザ =(CV:鈴音華月)
 本作のヒロイン。
 アリンの娘で、本国の王宮へ預けられ、育てられていた。
 しかし、アリンとアクアの確執から、呼び戻され、ヘリウムの后の座を争うことになる。
 ヘリウムの睾丸を元にして作られた魔道具『陰茎獣(キメラ)』でアリンが妊娠した『ヘリウム』由来の、初姫。
 本人はそのことを全く知らない。

・アリン =(CV:香澄りょう)
 オルベア王家の王女だったが、ヘリウムと密会しているところを傭兵たちに襲われ、辱めを受ける。
 それをキッカケにして傭兵たちと淫猥な日々を過ごし5人の姫をもうけたところで、ヘリウムの復讐に合い、それ以後はヘリウムに忠実な牝姫として今日に至る。
 ヘリウムの本性(?)を知る、ほぼ唯一の人物で、授けられた知識で魔道具の開発を任されている。
 本作では、彼女の視点を通して物語が進んでいく。

・アクア =(CV:中家志穂)
 アリンが傭兵との間に産んだ初めての子で、ヘリウムが復讐のターゲットに選んだ最初の姫。
 ヘリウムの魔道具によって体を弄ばれるも、それを愛として受け入れたことで忠実な孕姫としてヘリウムの館に住まう女官たちの統率を任される。
 魔道具によって超大になった乳房は、女官たちから羨望の眼差しを集めている。
 ヘリウムとの間に生まれた『ディーバ』を后の座につけようと、躍起になっている。

・オーラ =(CV:東かりん)
 アリンが傭兵との間に産んだ『前五姉妹(さきのごしまい)』の一人で、アクアの妹姫。
 ヘリウムの愛の重さに耐え切れず、館を飛び出して修道女となっていた。
 しかし、アリンによって呼び戻され、ランザの精神的な支えとなる。
 博愛の姫として女官たちからの信望はあるものの、彼女は自分が裏切り者であるという意識を心の片隅に抱えたまま日々を過している。それ故にヘリウムに体を捧げることになるランザへの思い入れは強く、献身的である。

・アルマ =(CV:ヒマリ)
 『前五姉妹(さきのごしまい)』の一人。オーラやノアと仲が良いが、自分の出生から、あまり自己主張をしない。


○仕様
女性フルボイス
CGに対するHシーン比率 100%
ゲーム中画面解像度 800x600

※このゲームはアドベンチャー要素のある調教シミュレーションゲームです

CG鑑賞/イベント鑑賞あり(鑑賞モードSSあり)

原画:舛舘俊秀
シナリオ:御倉たな
音楽:せんたろ/ヨナオケイシ/梅本竜/koishi
企画・ディレクション:御倉たな



発売されました!!
さっそくプレイ中w
育成シミュレーションなんで、エンディングまでどれくらいか分かりませぬ
[PR]
# by goshintai | 2011-07-21 21:20 | 作品紹介:同人エロゲー

乱菊さんと一護の…




作品内容
戦いで傷ついた一護が、どこか気持ちよさを感じながら目覚めてみると、目の前にあったのはオッパイでチ◯ポを挟む乱菊の姿だった。
見舞いに来たという乱菊は、動くことのできない一護の代わりに抜きにきてあげたというのだが、一護が動けないのをいいことに、パイズリ、フェラと、隠語たっぷりに好き放題。
あまりの気持ちよさに大量に射精する一護だっただ、乱菊の行為はそれだけにととまらず…。



本編は完現術(フルブリング)という新しい力と新キャラの戦いになっていて、ちょっと盛り下がっている感じです
作家さんの絵柄から、乱菊さんが少女っぽいですけれども、そこはそれで新鮮な感じ、という事で。
[PR]
# by goshintai | 2011-07-21 06:20 | 作品紹介:同人コミック

大概の専門店では出ているかも

ハーレムキャッスル4 (二次元ドリーム文庫 195)ハーレムキャッスル4 (二次元ドリーム文庫 195)
(2011/07/22)
竹内けん

商品詳細を見る


申し訳ないm(. .)m
ネタバレ注意!!
と、入れるのを忘れてました


今日、JR駅前の書店やショップに行ったら出てました
大概の所にあったので、東京近郊の方で手に取られた方は多いのでは、と思います

ダリシンへは、国王が崩御して、長男の王子カスピアン(30代半ば)が即位する、その式典に呼ばれてのこと。
10年前に嫁いだローゲンハイド・ヒルメデスの妹、クシャナは32、カスピアンとの間に6歳の息子カプランを産んでいる
見送りにはフィリックスの女たちが勢ぞろい、容姿の形容と名前が出たエロイーズ、名前は出なかったけど雰囲気が出たシェルファニールの姫、そしてインテグラ、十代半ば
彼女は亡くなった国王の弟のブラウシュビッツ公の娘だ…カスピアン新国王とは従姉妹か
今回は1のようなちょっとした騒動(戦闘)に巻き込まれ殿下は初陣を飾る事に…って一応2のあれが初陣じゃないのかなぁ

因みに…エロイーズは長い黒髪で背が高く、物腰の柔らかい教養溢れる才媛
嫋やかな風貌で2で披露した琴の名手な優しいお姉さんという姫
…祖母に似てるけど、野望とか凄みを抜いた感じなのかなぁ
シェルファニールの姫は古風なドレスにおっとりとした包容力を感じさせる美女、だそうです

今回の挿絵は白いというか、漫画の一コマという印象を受けます
今日はこんな感じで


<'11/7/21>

今回はハーレムという意味でならフィリックスは成長したようです
なんといってもハーレムの女たちと確実に愛情を育んでいて、なおかつクシャナには淫水焼けした女を泣かせるためのオチ〇チン、というまでに凶悪に育っていますwとはいえ大きさや太さは年相応だそうですが
しかし、『大空の調停者(エロは無かったですが)』までに体も成長することを考えるとどうなっていくのかw
それに、3では決意でしたが、今回では自分の女たち、を守り愛したいと考え行動しているのが好感が持てます
まあ、これ以上側室が増えたら体が持たない、と一人ごちていましたがWまあ、読者はもっと色んなヒロインを!と望んでいるでしょうw
王妃で人妻、一児の母の叔母クシャナとのエッチも、なかなかでした
ダリシン王妃なので今回限りか、成長した殿下を見たいようなセリフもありましたので、忘れた頃に出るかも?
私は孕ませ嗜好なんで、殿下の種の娘が生まれたら(もう男子はいるので)面白いとは思いますが、未だイシュタールに居るヒロインたちもまだ誰も懐妊していないからなぁ…
二週間もお預けを食っていたせいもあるでしょうが、ルイーズがデレていたのがw
ダリシンでのウルスラとシャクティとのエッチも良かったですし
すっきりとした感じのシャクティの絵が気に入ってます
今回は大浴場に代わる新たなステージ、王宮の屋上のテラスが登場w
ラストは、ママと
エロいからやって欲しいと私が書いていた、駅弁で階段を降りながらのファック
グロリアーナを激しくイカせて子宮に精液を染み込ませながら口づけをし愛の言葉を囁く殿下、GJ!
ラストの独白、「ママもぼくの女なんだ、守らないと…」は孕ませ嗜好の私は、
「ママもぼくの女なんだ、しっかり孕ませないと…」と脳内変換してしまいました(苦笑)

…次はやっぱり2年後かなぁ
Hivik.N先生も手と眼を患っているというしなぁ…
[PR]
# by goshintai | 2011-07-20 21:05 | ハーレムキャッスルシリーズ

セックス学園の紹介の形式の作品です




作品内容
「私立淫精美学園」とは、日本のどこかに存在するとのウワサの男女共学の学園。
性行為を人間の最高のコミュニケーションとする学園理念の下、設立されたこの謎の学園の入学案内パンフレットを入手!

フルカラー45ページ、総カット数は60以上のボリュームで、学園の内部が明らかに!
今回は上巻として、制服や部活、校則、授業内容、学園内マップ、生徒に密着したレポートなどを公開!
おまけとして下巻に掲載されるイベント行事や課外活動の一部もあわせて紹介しています!

JPEG画像版・PDF版(おすすめ)
両方収録。

これはイラスト集でも、マンガでも、ゲームでもない新ジャンル!(=エロパンフ)
サンプルを見られて気になった方はぜひご覧ください。

サンプルはサークルブログにも掲載していますので、そちらも参考にご覧ください。
(サークルプロフィールよりブログへ行けます)



現在第3弾まで出ているこのサークルさんのシリーズモノです
入学金1億円!w
でも、男女の性のコミニュケーションを第一の教育目標としているこの学園は生徒も教師も性行為を学んでいけます
[PR]
# by goshintai | 2011-07-20 06:05 | 作品紹介:同人コミック

プリンセスボディ、更なるイラスト公開です

調教の過程で変化するランザの立ち姿

d0145686_18481193.jpg



ボテたら、その時の楽しみのエッチ

d0145686_1849921.jpg



そして、出産…

d0145686_18501255.jpg



個人的には楽しみな作品なんで
育成シミュレーションなんで、直ぐにはエンディング観れないと思いますが
そういえば対抗馬のディーバ姫は出ないのかな…
[PR]
# by goshintai | 2011-07-19 18:52 | 作品紹介:同人エロゲー

クランクランがボンテージでエッチ&ボテ




作品内容
マ○ロスFのク○ン大尉ボンテージCG集
小っこい大尉と大っきな大尉がぴちぴち衣装でアレコレ…。



マクロスFのクランクラン大尉がヒロインです
放尿やらアナルファックやらありますが…
結構趣味で人に選ばれる作品かも
まあ、陰毛ダメな方もいますしね
でも私は、陰毛はエロいと思いますし、わき毛も快楽堕ちしたヒロインや自分の女になって淫猥になって生やしてるとかならエロいと思います
[PR]
# by goshintai | 2011-07-19 06:53 | 作品紹介:同人コミック

プリキュアの年少3人です




作品内容
ハート○ャッチプリ○ュアの3人を監禁調教。
脱糞させたり孕ませたりで産卵もしたりと
何時も通りのマニアックな内容です。



前作プリキュアの3人ですね
スケスケな衣装がエロいですね
ちょっとおマニアックな内容もあるようなので注意
[PR]
# by goshintai | 2011-07-18 12:52 | 作品紹介:同人コミック

田嶋家シリーズ第2弾、三女美穂




作品内容
田嶋家美人姉妹の三女、美帆は今日も友達のあかりと下校していた。
一旦家に戻り、おやつの菓子パンを口に放り込む。
塾へ行こうと団地の駐車場へ向かうと、ふと異変を感じた。
自転車のサドルに白い液体が付着していたのだ。
恐る恐る指で拭って匂いを嗅いでみると、イカのような香りがした。
実はこのような出来事は二回目であり、ここ数日の謎の視線も気になっていた。
だが、美帆は自分の気のせいだと思った。
美帆はとことこんのん気だったのだ・・・。
白濁液を拭き取り、自転車を軽快に発進させる。
その一部始終を、物陰からそっと伺う一人の男がいた――

■シナリオ Paison

■CG まろのぴよいち

■ボイス 卯月杏奈



前作で美紗子と結ばれ孕ませ、結婚も果たした主人公が登場かと思いきゃ…新たなオタ系主人公
田嶋家一家の女たちを味わい尽くすハーレムを想像していてので、最初で少しガッカリ
でも、主人公とはラブラブになるのがグッドエンドなんで、それはいいですね
そして前作と同じ声優さんです
母の声とロリ娘の声をキチンと演じ分けてます、プロですね~
[PR]
# by goshintai | 2011-07-18 06:04 | 作品感想:同人コミック

くのいち達と子づくり、ボテ腹並べます

孕みたい彼女 (エンジェルコミックス)孕みたい彼女 (エンジェルコミックス)
(2011/07/16)
笑花偽

商品詳細を見る


笑花偽(にこぷんにせ)先生はハーレム孕ませストーリーモノを手掛けていて、好きな作家さんの一人です
エロ漫画で長編(1巻完結でも)は珍しいのでそこもエンジェル出版さん、太っ腹だなぁ、と思います
物語は現代に生きるくのいち、蓮華流の里の存続を目指し、子種を探しに来た天野雫
百万人に一人の相手を探して巡り合ったのが主人公の神藤凌
お互い初めてだったのに、二つのモノが一つになったような感覚のおちんちんとおまんこ
まるでお互いを埋めあうように求め合い媾わうふたり
そこへ、蓮華流に遺恨を持つ不動流のくのいち、蒼井沙月
担任教師として学園に来て、雫の妨害を図る(でも、シッカリ凌とセックスをw)
一方、凌は雫と媾わった事により瞳術(運命の相手は裸に見える、でも凌は自分に欲情しているオンナが裸に見えると思っていた)が使えるようになり、モテ期を満喫w
後輩のチア部の(最初は凌は同じ学校とは知らなかった)成海未央、幼馴染みで親友の松井卓の彼女でお嬢様学校に通う六条京香ともヤッてしまう(もっとも裸に見えて凌に欲情しているからだけど)
そして沙月は着々と雫を陥れる準備をして、凌を呼び出す
淫根操術(秘薬の香を吸わせながら媾わい男を操る術)で雫の下に男たちをレイプに向かわせ、術で凌を虜にしようとする
しかし、くノ一ノ雫は瞳術で撃退していて、凌は沙月が裸に見えていたことから自分の女にしようと男根で突きまくる
男が主体で、淫術も修行と称するレイプで鍛えさせられた沙月
二人を妊娠したらしいが、自分も育てられた施設に…
イカせるだけでなく、心まで抱く凌
くのいちも淫術も関係なく一人の女として抱かれ女の悦びを味わい、心が解かされた沙月
凌を「愛してる」と。
[PR]
# by goshintai | 2011-07-17 06:29 | 作品感想:成人コミック

時丸先生、流石ッス

メガミクライシス 1 (二次元ドリームコミックス 242)メガミクライシス 1 (二次元ドリームコミックス 242)
(2011/07/19)
chaccu、歌麿

商品詳細を見る


中身はキルタイムの紹介でかなり輪郭がハッキリしていたわけですが
やはり、時丸先生のテンポの良さは相変わらずで、すんなり読めていきます
ママの仕掛けで男の娘にされた殿下、フィリックスの可愛さに独占しようと?叱ると称して二人きりになったルイーズw
しかし、本編でもショタ嗜好と語られていたが、かなり重症ですなw
しかし、いつの間にか紛れ込んで来たママにもw
オチが、女装した?コーネリアというのも結構オツです

しかし、4の紹介文もあり、ダリシン現国王はカスピアン
“いい味”というからにはおっとりとか温厚な人物?
グロリアーナの義妹というからにはローゲンハイドの妹で、(ヒルメデスの姉か妹かは不明)イシュタール王族か…
シェルファニールといい、ダリシンといい、婚姻関係にあるという事はそれなりに先々代は強国だったのか
クレオンレーゼや、西方地域で有力な朱雀神殿にもそれなりの伝手があると思われるのは妥当なんじゃないかなぁ
[PR]
# by goshintai | 2011-07-16 21:45 | ハーレムシリーズ感想

歴代プリキュアの悪の女幹部たちが…




作品内容
初代からス○プ○まで、プ○キュアに登場した歴代の女幹部たちの18禁CG集です。
内容は中だし、陵辱、乱交、野外プレイ、ぶっかけ、パイズリ、和姦、乳首責め、足コキ、髪コキ等です。

登場キャラクター

ポイ○ニー
レギ○ネ(翔○さんの姿)
ビブ○ス
魔○
霧○満 霧○薫
ミズシ○ターレ
アラ○ネア
ハデ○ニャ
デスパラ○ア
ダークドリ○ムたち
アナコ○ディ
シビ○ッタ(-50歳変身)
イ○ス
ノ○ザ
サソリ○ナ
ダークプ○キュア
エレ○
アフ○ディテ

基本19枚、文字や表情差分で66枚
サイズ大(約1200×800程度)小(約800×600程度)ありで
合計132枚です。
ごく短めですがSS付きです。
画像はjpgです。htmlでもご覧になれます。

~あらすじ~

かつてプ○キュアと戦った悪女達・・・。
消滅したと思われていたブラック○ールの破滅の意思の拡散の影響を受け、
彼女達は新たな肉体を得てプ○キュアの世界に再び蘇っていた。

プ○キュアへの復讐を胸に闇の力をたくわえる者、
過去の情事に思いを馳せる者、
浄化された心を再び闇に染める者・・・。

ド○クゾーンで、ダークフォ○ルで、ナイト○アで・・・
あふれ出る闇の力に、心も身体も欲情に染めあげられていく悪女達・・・!!



まあ、プリキュア同人は基本主役たちですがW
でも、なかなkエロさを感じさせる女幹部もいて、良作がありましたね
ノーザとか結構w
[PR]
# by goshintai | 2011-07-16 10:16 | 作品紹介:同人コミック

昨日キルタイムのブログでUPされた新作情報

もうだいぶ前から公開済みの表紙絵

d0145686_6534162.jpg



少し前に公開された“ダリシン王妃”クシャナの中綴じカラー

d0145686_654221.jpg



ヒロインの一人、インテグラのパイズリ

d0145686_6542249.jpg



熟女?とのバックでの媾わい

d0145686_6543586.jpg



協賛書店でもらえる、おまけ(無くなり次第終了)

d0145686_6545149.jpg



そして、次月新作の表紙絵まで公開!


d0145686_655346.jpg



やはり、新ヒロインとのエッチがメインで進むのでしょうかね
ママとのエッチはやって欲しいなぁ、ウルスラは付いていくので濡れ場があるの確定でしょうけども
発売されれば分かる事でしょうが、クシャナは叔母というのはフィリックスの叔母なのでしょうか
現地妻として4限りの登場なんでしょうねぇ、王妃だし…まあ、王弟が即位するのなら比較的自由になれるんだとは思いますが

そして…テンプテーションは夜鴉衆!
という事はラルフィントですかね
楽しみではあります
先生のサイトだともう既に原稿は上がっているぽいです…ギリギリとかw
しかし…ロイヤルガードの例からすると、夜鴉衆のディアナ(仮名?)にはイシュタールに来て欲しかったけれと、絵師が違うので、イシュタールには来ないってことなのかなぁ…
残念な気持ちに…(苦笑)
先生に作る気はあるか分からないけれども、日本でも伊賀・甲賀ンのメジャーな忍びの里に、根来・雑賀とか風魔とかあるので…
イシュタールにも忍者はいずれ雇われると思うのですが…
[PR]
# by goshintai | 2011-07-14 06:56 | ハーレムシリーズ新作情報

プリキュア二人とラブラブ孕ませ




作品内容
■スイートなプ○キュア達に惚れられ、ラブラブなHが中心の
 AVGです。
 鬼畜、廃人、妊娠、アダルトビデオ、ほのぼの等、エンディングも
 多種多様です。

■主人公は過去のゲーム3作と同様で、前作の数ヵ月後の設定です。
ネットでは神と称えられる裏モノAV監督という闇の顔もあります。

■主人公の氏名やヒロイン出演のAVタイトルやサブタイ等、色々変更可能!
ひ○か○をどうするかは貴方次第です!!
妊娠・腹ボテにするか、極力セックスしないでいくか、それが問題だ?

■前作とは逆に基本は恋愛和姦路線です。
しかし凌辱好きの方のために鬼畜なエッチも用意してあります。

■表情のパリエーションも多く、断面・スカ等もあり、実用重視を心がけました。

■新作発売記念キャンペーンとして、通常価格1575円(税込)のところを
 発売日から8月13日までの期間限定で、約半額の735円(税込)にて販売致します。
 限定期間価格なので、安いうちにお買い求めするのがお得です。
 8月13日までは旧作も50%OFFで提供致します。

■神になりたかった男が奏で、女の心を響かせる夜想曲・・・



こちらのサークルさんはプリキュア、(フレッシュ・ハートキャッチ)も手掛けていますね
ヒロインたちに惚れられている主人公のラブラブエッチです
しかも、膣出し孕ませ…
[PR]
# by goshintai | 2011-07-14 06:40 | 作品紹介:同人コミック

更なるイラスト紹介がありました

d0145686_1923257.jpg



d0145686_19244431.jpg



まあ、調教シミュレーションだそうですw
膨乳がメインコンセプトですが、ハーレム要素や、孕ませ分もたっぷりある作品なんで。
ディープな趣味人の作品と言えるかもですが。
しかし、足掛け3年…長かったですねw
[PR]
# by goshintai | 2011-07-13 19:33 | 作品紹介:同人エロゲー

前作の続きです




作品
はじめに…
前作を購入して頂いた方々からの意見で一番多かったのが
「ボテ腹セックスをちゃんと描け!」というものでした。

その数の多いこと多いこと…
そんなにボテ腹セックスが好きか!!w
いや、わかるけども…

征服感ありますもんね…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

というわけで、今回のテーマは「ボテ腹セックス」です。

物語は前回から数ヶ月後。
前回たっぷり膣内射精され、すっかり見事に妊娠した二人が再登場します。

そして今回、もう一人彼女達をサポートする重要な新キャラが。

エロゲーでいうところの、
クリア後のハーレムルートエンディングみたいなお話です。

サークルENZINお得意の、いつもの背徳感を煽る台詞に加え、
今回は「妊娠」などを強く煽る台詞を大量に加えました!!

ボリュームも今回も前回とほぼ同ボリュームとなりました。
差分含めて530ページほどかな。

一応、前作からの続きとなってますが、毎度のこと読んでない人でも問題ないです。
序盤に簡単なあらすじ説明みたいなのがありますしね。



最後に、今回も体験版をご用意しましたので、興味を引かれた方は
ぜひご覧になってご購入の参考にしてください。



DL-Siteさんでもようやく販売
実はGyutto!さんで月曜日に買っちゃいました…だって販売遅いんだもん…
審査が長いのも考えものです

今回は、前作いでのヒロインだった二人に加え、担任女教師が加わり、彼女が背徳的な腑に気を醸し出していますね
婚約者がいて今度結婚するのですが、お腹の中の子は主人公のですから
寝取り感を満喫できます
一人一人のボテ腹ヒロインをピックアップしてくれていますね
[PR]
# by goshintai | 2011-07-13 06:23 | 作品紹介:同人コミック

キルタイムの通販サイトのも載りました

ハーレムキャッスル4 (二次元ドリーム文庫 195)ハーレムキャッスル4 (二次元ドリーム文庫 195)
(2011/07/22)
竹内けん

商品詳細を見る


d0145686_22171715.jpg



う~ん、これだけ読んでいくと、ダリシンではクシャナが性の伝道師?wとしてリードしていきそうですね
まあ、ヒロインとして名が挙がったからにはクシャナとのエッチもあるんだとは思いますが
こうしてみると、絵師の違うシェルファニールは不利になる?
一緒に来ているというブリューセイスの絵での登場は無さそうですし…
まだ絵では出ていないエロイーズは登場するんだと思いますが
[PR]
# by goshintai | 2011-07-12 21:28 | ハーレムシリーズ新作情報


ご神体と名のる管理人が18禁の創作物に関して語ろうかと 独断と偏見と偏向嗜好(ハーレム孕ませ)で


by goshintai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
作品感想:成人コミック
作品紹介:成人コミック
ハーレムキャッスルシリーズ
ハーレムシリーズ世界考察·妄想
ハーレムシリーズ感想
ハーレムシリーズ新作情報
レス
作品感想:フランス書院
作品感想:PCソフト
作品紹介:PCソフト
作品感想:エロアニメ
作品感想:同人エロゲー
作品紹介:同人エロゲー
作品感想:同人コミック
作品紹介:同人コミック
作品感想:同人ノベル
作品紹介:同人ノベル
作品感想:リアルドリーム文庫
作品感想:えすかれ美少女文庫
作品感想:二次元ドリーム文庫
作品感想:ハーレム風な作品
殿堂入り作品:エロゲー
殿堂入り作品:エロコミック
殿堂入り作品:同人エロコミック
殿堂入り作品:フランス書院
画像:ハーレムシリーズ
画像:エロゲー
キャラフリーク
未分類

以前の記事

2012年 12月
2012年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2008年 01月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ハーレムジェネシス
from 江保場地獄
これからのハーレムシリーズ
from 江保場地獄

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

お知らせ
at 2012-12-30 16:41
突然ですが、引っ越します
at 2012-12-30 15:59
震災から4ヶ月…
at 2012-10-25 20:11
くのいち母娘と子づくり三昧
at 2012-10-25 20:05
国民的アイドルをふたり妻&孕..
at 2012-10-25 20:03
10代、20代、30代の妻を..
at 2012-10-25 20:01
考察:ハーレム世界の地誌 3
at 2012-10-25 18:35
イシュタールの政戦略 3
at 2012-10-25 18:29
考察:現状分析 1.2
at 2012-10-25 18:25
考察:現状分析1.3
at 2012-10-25 18:23
今週密林では表紙・裏表紙が出..
at 2011-07-24 04:33
綺麗な姉とのイチャラブエッチ
at 2011-07-23 10:27
リリスの新作はフェチ第7弾、..
at 2011-07-22 20:53
友達の母親を調教孕ませます
at 2011-07-22 06:44
現在、プレイ中ですw
at 2011-07-21 21:20

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30